fc2ブログ

コロナ禍のお葬式

朝からお葬式行ってきた享年81歳
勤務していた頃の酒。麻雀、とゴルフの相手
ご冥福をお祈りします
甚右衛門も、もう7年で終りかな?あまり深く考えないことにする

最近のコロナ禍でのお葬式は簡単で非常に良い
もう昔に戻って欲しくない、お坊さんの後ろで長い長あ~いお経を聞いていても何にもならない
御経の意味も分からないしね
仏教もキリスト教みたいに日本語で分かり安くしてほしい,
演歌みたいな節回しで良いんんじゃないかな、日本人なんだから
お坊さんだって自分の唱えているお経の言葉を理解しているんだろうか
怪しいものだ

お焼香して喪主に挨拶してお別れしてくる、十分だと思う
もう昔に戻らないで欲しいい、香典は昔の儘でいいと思うけど
でも・・・自分が死んで香典を貰う様になった時、周りに誰もいなくなる
死ぬのとボケるのは早いもん勝ちだ!

思い出の今日の一曲

甚右衛門がゆく

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



雷さん

一晩中雷さんがゴロゴロ 大粒の雨も降っていた
久しぶりの雨だから庭の植物には絶好だろう
ピカピカ・ゴロゴロ眠れないほどの光と音だった
朝には止んでいたけど

午前中に電話が有って久しぶりにG3でお茶飲みサミット
爺さんたちは元気だ
取り留めもない話で時間を過ごす

一人は此のくそ暑いのにゴルフに行ってきたと言う
息子と一緒にヨネックスに行ったらしい
暑くて、ゴルフにならなかったと言っていた
甚右衛門は此の暑さだとゴルフはやる気はしない、曇りならいいけど

友達の別荘に海水浴に行くことになった
年間1万円で借りているらしい
テレビも電話も無いけど電気は有るといていた
どうなる事やら・・・甚右衛門は泳げない!

思い出の今日の一曲


甚右衛門がゆく

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

サツキの剪定

日中は暑いので・・・
朝4時に起きて庭のサツキの剪定をした
もっと早くにやるべきだったけど病院の検査の日程が混んでいてできなかった

DSC04600.jpg


朝は気持ちがいい、長そでシャツでも爽快である
6時頃になると日が昇って暑くなってきた
6時半に完成

汗びっしょりだったのでシャワーを使う
全身洗って、これもまた爽快である

最近朝食が上手い、体調がいいのは気の勢いかもしれないが
夏バテもせず、食事が上手いのは有難い

また、夏野菜の季節がやってきた
自宅の畑の野菜が採れだすとそればっかりが続く
茄子もキュウリもトマトも毎日出てくる
8月になると甚右衛門はキリギリスになるかもしれない

それでも自宅で採れた野菜は上手い
婆さんはスーパーの野菜だって美味いんだけど
どうしても収穫してから食べるまでに時間が掛かるからだと言う
我が家は下駄ばきで野菜の収穫ができる、有難いことだ

特に枝豆は上手い、お湯を沸かしてから、枝豆を畑から採ってくるから

畑を作っている手間や経費を考えればスパーで買ってきたほうが経済的かもしれない
それでも、下駄ばきで採りに行けるのは有難い

思い出の今日に一曲

甚右衛門がゆく

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

暑いが体調は良い

暑い日が続くが体調はいい
大腸の内視鏡検査で胃も腸も空っぽにしたのが良かったのかもしれない
そう話したら、婆さんは・・・
病院から皆勤賞を貰えるくらい、いろんな検査をして、その結果がセーフだと分かった
精神的なものだと言う
甚右衛門も納得した

此のところ暇なので芝生の管理のYouTubeばかり見ている
先日庭の芝生に除草剤シバゲンを蒔いたがまだ結果が分からない
でも…何となく効いているような気がする
これも精神的な物か?
ゴルフ場のフェアウエーの様な芝生にしようと頑張っている
乞うご期待!

思い出の今日の一曲

甚右衛門がゆく

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

付き添いは娘さん

地域の基幹病院での各種検査は無罪放免となったが
不整脈の薬だけは飲み続けて下さいとの事
街の医院に貰いに行ってきた

時間的な事なのか医院の中に患者は誰もいない
待つことなく診察をしてもらった
こんなにスムーズに診察して貰たのは初めてだ
連日の暑さのせいで老人は出歩かないのだろうか

医院から出てくると車の傍にお婆さんがいる、多分80歳を過ぎている
迎えにい来るのを待っているのかなと思ったけど
何と車の運転席に乗り込んだ、大丈夫かなあ~とみていると
無事に駐車場を出て行った
歳老いても運転しなければならない事情も有るんだろうけど、心配だ

付き添い

昨日大きな病院で思たことが有る
やっぱり娘をつくっておくべきだったと思った
爺さんの付き添いに来ているのはほとんど娘さんみたい
羨ましく思った

思い出の今日の一曲

甚右衛門がゆく

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村
プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -