落款の印袴できたあ~

1月31日 金曜日 天気雨
朝6:30 外気2.2℃  室内21.6℃  湿度54%  降雪0  積雪72
雨が降っています、みぞれかな?昨日の夜は大風だった。あまり風の音が解らない家なんだけど、寝ていても。ア・風だなってわかった。
消雪パイプが風で飛散している、かなりの大風だった様だ。雪の量がずいぶん減った72㎝だよこの時期で。
1月も今日で終わりだね。早いもんだね・・・・・

昨日の書道
25人の内4人が印袴つくり 他の21人は作品の表装
甚右衛門は落ちこぼれで印袴つくり いつもB級なんだよね
人間がB級だからかなあ~

でも作った印袴上出来 クラス1番じゃないかなって思ってる(俺だけ)
甚右衛門の後ろに座ているお婆さん「わー上手、私のも作って!」って言うから、作ってやった。
甚右衛門はお婆ちゃんのおだてに乗りやすいタイプ! お婆ちゃんはおだてが上手なタイプ
P1080241.jpg
落款の前の赤い四角が作った印袴、その他は印袴つくりの道具 牛乳パックは酪農牛乳に限るね赤いところうまく使ったから

P1080242.jpg
完成した印袴 平たく言えば印の保護キャップだよ 写真ピンボケ オートフォーカスなんだけどなあ~

来週はBクラスの私の作品も表具しますのでアップします(恥ずかしいけど・・・)

P1080221.jpg
甚右衛門の作品ちょっとだけアップ

♪♪思い出の今日の1曲♪♪
北国の春
友達と話をしていて、世界で一番の作曲家って誰だろう? 友達が言うには「一番はモーツアルトだよ二番はベートーベン!」三番は?って聞くと 「そりゃー遠藤実だよ!」って 「北国の春 星影のワルツ 高校三年生 滝廉太郎の荒城の月なんてもんじゃないよ、素晴らしい世界的にもね」って真顔で言う 何故か甚右衛門も納得!?

まだ春は遠いけど、北国の春 しみじみと歌いながら 甚右衛門は今日も行く

はぶ あ ないすでー
スポンサーサイト

ダイアモンドダストと自衛隊さん 何と言うミスマッチ

1月30日 木曜日 天気晴れ 
外気3.2℃ 室内21.1℃ 湿度44% 降雪0  積雪85㎝
天気は快晴みたいだ!今日はスキーにはいけない、お坊さんが来るから、カミさんはボランティアで老人の弁当作りに、私は留守番でお坊さんのお相手。我慢 がまん ガマン!
今日は午後から書道教室 Bクラスは先日彫った落款の印は袴つり 甚右衛門は上手く行くかなあ~
Aクラスは完成した作品の表具(甚右衛門たちは高校生だから3万も4万もする表具ではなくパネルに貼るみたいだ)
甚右衛門は何をやってもBクラス ドハー 

昨日の池の平スキー場 ダイアモンドダスト少し出ていた先日ほどでない、新聞社のゲレンデレポートの人に教えてやったら見たとのこと、小さな親切大きなお世話だったかもしれない。
自衛隊さんが今日もいっぱい
P1080237.jpg
やっぱり池の平は防衛省で持ってる様なものだ。ほとんど毎日いる。八甲田山雪中行軍とかは行かないんだね最近は、高倉健も年老いたしね。この人たちが日本を守るんだね。
P1080239.jpg
自衛隊専用駐車場 毎日このくらい駐車している。偉いのはジープで来るんだろうけど二等兵?は幌付きのトラック荷物じゃないんだから寒いよね

甚右衛門が住んでいるところにも自衛隊の演習場が有るんだ。
オスプレーが来るって報道されたけど中止になったみたい。住民が反対運動したからかな?甚右衛門は個人的には楽しみにしていたんだけど。
甚右衛門のすんでいる所は自衛隊さんから沢山補助金貰ってるんだよ。自衛隊さん力あるよ国の中ではね、表面に出ないけど。高速道路に中郷インターって豪雪で有名なインターあるよね、普通の人は、新井のもインターないのに何で中郷なんかにインターがあるの! って思っているけど 答えは自衛隊の演習場があるからだよ いざ鎌倉って時、演習場から駆け付けるんだよ。滑走路にもなるしね、戦闘機の。高速の路線を決めているのも防衛省!国土交通省じゃないよ、御殿場とか自衛隊のいるとこは全部インターが有るよそれだけ日本国の中で力があるだよ、表に出ないだけ!

去年横須賀港軍港クルーズ行ったけど
P1060351.jpg
これはアメリカ軍の原子力空母ジョージワシントン 内に常時2,000人が乗り組んでいる 平均年齢20歳代
バカチョンカメラの画像じゃ解らないけど馬鹿でかい!!横須賀なんかに居ないで尖閣諸島行ってお願い!こいつがいるだけで中国の船来なくなるよビビッてね。交通費支給 食事代USA持ち。

P1060333.jpg
アメリカ軍の原子力潜水艦

P1060336.jpg
アメリカ軍のイージス艦(レーダーでミサイルを感知して迎撃する戦艦)

P1060348.jpg
日本の自衛隊さんの軍艦とイージス艦 アメリカ軍に比しなんと見劣りすること アメリカ軍日本軍(軍とは言わない)両方とも日本における指令基地なのにね。 

同じ横須賀港の中にあって日本とアメリカ 力の差は歴然 日本のイージス艦まあ~あるだけいいかって感じだよ。
集団的自衛権私は必要だと思っている横須賀港を見ただけでそうおもう
横須賀のアメリカ軍基地には家族を含め3万人のアメリカ軍が意いると言う 基地内ではドル円両方使え基地内には病院から保育園 学校ぼか何でもある 考えてみれば妙高市の人口、山の中まで合わせても35,000人くらいだと思う だから何でもあっても当たり前 甚右衛門も軍港クルーズ行くまで知らなかった 初めて横須賀らしい横須賀見た!
池の平スキー場の平和な話してたんだよねえ~ ごめんね変な話になっちやって

米軍基地←見て

♪♪思い出の今日の一曲♪♪
軍艦マーチ
パチンコ屋さんも景気良くなるわけだ昔はパチンコ屋さんのテーマソングだったんだよ。でもしみじみ聞くといい曲だよ!

甚右衛門は右翼じゃないんだよ・・・元気に元気に今日も行く

はぶ あ ないすでー

親切すぎるお爺さん

1月29日 水曜日 天気曇り  6:30起床
外気-1.5℃  室内21.8℃  湿度45%  降雪5㎝  積雪90㎝
夜降っていた雪は5㎝、30㎝くらい降るかと思ていた。今日もスキーに行こう
此処のところ毎日いてる防大は居なくなったけど自衛隊さんは居る。
池の平スキー^場は防衛省で持ってるんだね。自衛隊様様だよ 柏崎市の原発と一緒だね原発無くなったら柏崎も夕張と一緒だ。
 
昨日は朝起きると快晴 雪を蹴立てて目指すは松坂町~?(赤穂浪士の助太刀?)じゃない池の平、一番は無理だったっけ5・6番だった。
1本目快調に滑っている時、何でもないところで転んだ あとで考えるとスキーのほうが先にはずれた。靴の裏に雪がくっついてうまくはまって居なかったらしい
そこまでは良かったんだけどスキーが靴にはまらない困っていると、親切なおじいさん教えてくれた・・・
助かった事は助かったんだけど、親切すぎるおじいさん、なかなか私から離れない、一緒に滑りたいらしい・・・
リフト3本一緒に滑った。結構うまいんだけど・・・能書きが多すぎるお爺さん ペンションやってるらしい。この時期にこの時間ゲレンデにいるはよっぽど暇なペンションかもしれない。親切すぎるおじさん! 小さな親切大きな迷惑 ごめんね助けてもらったのに・・・・・お爺さんは話し相手がほしかったんだね、甚右衛門もそうなるのかなあ~ヤダやだ。最後は、麓のイタリアレストランでコーヒー飲まないか?って、甚右衛門はイタリア料理嫌いだし行かなかった。寂しいんだね~



P1080236.jpg
昨日の朝の妙高山 よく見ると観覧車
 

昨日の上越タイムスに船箪笥の記事が載っていた 結構珍しいものだからなあ~
P1080235.jpg
本とは、新聞の写真に甚右衛門も映っているのを期待したりしてたんだけど

♪♪思い出の一極♪♪
Red River Valley
赤い河の谷間 カウボーイソング ゴールドラッシュの頃インディアンの娘とカウボーイの恋物語
日本人ジョン万次郎も砂金堀いたんだよね、日本に帰る資金を稼ぐために。
ある意味、甚右衛門があこがれている坂本龍馬よりもジョン・万次郎のほうが人間的には立派かもしれない

兎にも角にも、元気出して甚右衛門は今日も行く

はぶ あ ないすでー

あ!ダイアモンドダストだ~!

1月28日 火曜日 天気晴れ 6:00起床
外気-6.7℃  室内19.0℃  湿度45%  降雪0  積雪90
カーテンを開けると快晴 室温が20度を割っている外気を見るとー6.7℃昨日よりも寒い
今日は温かくなる予定らしいけど。
ヨシ。今日も池の平にスキーに行くぞ~ ダイアモンドダストまた見れるかも・・・・

ダイアモンドダスト現れる。 昨日自宅7:45スタートで池の平に!
ランドマークで友達(くまもん)を拾ってリフト待ち一番頂上から快適に滑り降りた。
整備された上に10㎝の雪シュプールの何もないゲレンデを滑り降りる。
この為にリフト待ちしても一番にに乗る。甚右衛門の友達も思いは一緒。
振り返って自分のシュプールを見た時の満足感何にも代えがたい。

3回目のリフトを登った時、何やら空中でピカピカ!「あ!ダイアモンドダストだ~!」
思わず一人叫んでいた。
綺麗!一面のダイアモンドダストお思わず5分くらい見とれていた ここだけ!
ほかでも見えるというわけではなさそうだ頂上でも見えなかった
私の声に、ほかの人も気づいて「ダイアモンドダストじゃないか?」と言っている

人生2回目一回目はニューヨークの空港ー15度くらいだった無茶苦茶に寒い空港の外に出た瞬間に凍るかと思った。しかもパリは暖かかったからコートはスーツケースの中、慌ててスーツケースを開けてコートを引っ張り出したのを覚えている、2月の中旬の事。
何んとも得した感じ!長く生きていればこうゆう事もあるよ。
カメラ持っていなかったのが残念 ほかの人に話したらカメラでは映らないそうだ。

高校の授業 今日は上越タイムすが教室に取材に来た。船箪笥 甚右衛門も写真とかで見たことは有るけど現物は初めて。
船箪笥 一口に言えば北前船に載せてあった貴重品を入れる箪笥。
先生は直江津から借りてきた。重かったことでしょうに!
立派な船箪笥に感激した。
持ち主の方が御出でになって開けてくれた。かなり難しい。
P1080226.jpg
2棹有るうちの1棹 本当は3棹セットが本当らしい 1棹は妹さんの所にあるとのこと 東京
からくりがいっぱい。

P1080229.jpg
頑丈な鉄の飾り金具この金具のおかげで難破しても沈まないとのこと 材料は欅

P1080228.jpg
みんなで覗いた

P1080232.jpg
持ち主の方が全部開けてくれた

P1080233.jpg
大人気

♪♪思い出の一曲♪♪
学生時代
フォレスタだけど・・・・・ペギー葉山が歌ってた チャペルを造ったことあるんだけどプランニングから完成までに32ヶ所のチャペルを見た。

今日も元気に(ちょっと風邪気味)甚右衛門は行く

あぶ あ ないすでー

妙高山は日本一だ!

1月27日 月曜日 天気曇り  6;00起床
外気-3.8℃  室内20.0℃ 湿度42% 降雪10㎝ 積雪100㎝
寒さが戻て来た!昨日の夕方でー2.5℃だった午後から細かい雪も降りだした。
体調もまあまあになったから今日はスキーに行こう月曜だから防大は横須賀に帰ったに違いない。
防大の500人さえいなければ池の平俺の物だ!

鶴竜残念だったねえ~ も-ちょっとだったんだよ 一回は勝ったから良いか 応援してたんだ遠藤もね

今日は午後から学校行かないと・・・今日は船箪笥見せてくれるって言ってた 北前船で使ってた本物・現物もって来るって
船箪笥←見てね!

妙高山、現役で働いている頃、松ケ峰カントリークラブ神奈コースの一番ティーに立った時妙高山は日本一だっていつも自慢してたんだ、関東方面から来るお客さんも、みんな納得してた。
P1080030.jpg
神奈の一番

P1080022.jpg
神奈の一番ティーから観た妙高

でも~二番でもしょうがないかって思ったことが有った。会社の協力会で山梨の温泉に旅行に行ったとき、朝カーテン開けたら目の前にドカーンと富士山!これ一番と思った。
前日は雨で富士山が見えるどころではなっかたこともあって、この時富士山素晴らしいと思った。
それ以来富士山を抜かして一番って言ってる。
富士山あいつには敵わない!あいつ№1だよ、なんて言ったって
それでもやっぱり故郷の山だ~ 甚右衛門の所から見る妙高山一番(富士山抜きで)
妙高山
見よこの雄姿を! ガキの頃から見て育ってきたんだ 富士山に負けないと心の中では思っているよ。
故郷の山はありがたき哉

♪♪思い出の今日の一極♪♪
さようならの向こう側
去年の今頃送別会の2次会でよく歌ていたんだよ 阿木曜子天才だね!宇崎竜童も、つるの剛士も、聞いていて涙が出てくる曲ってざらにはないよ山口百恵すきだたけど百恵よりいいかも・・・

今週も元気出して甚右衛門は行く

はぶ あ ないすでー

真夜中のギター・・・古い

1月26日 天気  6:30起床
外気3.5℃   室内22.3℃   湿度44%  降雪0   積雪90㎝
昨日に続いて温かい朝、窓の外は雨、当地の一月には珍しい積雪も一日20㎝も消えた。
曇りか小雪ならスキーに行こうかって考えていたけど雨じゃしょうがない篆刻の残りと書道の練習をしよう。
先日の書道の時間に先生から 晩翠 のお手本貰ってきた。
作品提出用の 飛翔 のお手本貰っているので2枚も頼んじゃいけなかったたんだけど美人の先生いやな顔もし
ないで書いてくれた さすが上手 晩翠 松の緑のようにほかの植物が枯れても青々と残ってい様を言う 年老いても真直ぐに生きている例えだそうだ 甚右衛門もそう有りたいと思ってこの言葉を選んだ
P1080218.jpg
 


去年までギター教室に通ってた
上手に弾けるわけではないのだけど・・暇なときに爪弾きなんか良いかなって。
私はホークギター持ってるんだけど先生はアンサンブル教えてくれるんだよね、
第一パート第二パートってねメロディーラインを弾いているのは良いんだけど伴奏弾いているのはチットも面白くない
甚右衛門は家でカミさんでもギターを弾けば別だけどアンサンブルなんてできないから面白くなくて辞めた
甚右衛門の岩魚釣りの師匠がギターも教えてくれるって言うから
コード弾きも少しあったので、それ喜んで教えてもらったけどね
ギター
これ甚右衛門愛用のギター安物 高校生の頃のギターが残っていたんだけど、カミさん「せっかく習いに行くんだからか買いなさい」って言うから買った
楽器やさんに並んでいるのを見たら20万30万そんなのばかり。「もっと安いのないの!」って言ったらヤマハのカタログ持ってきてその中から選択しなさいってさ
一番安いのもなんだから安いのから2番めそれでも7万もした、高いなあ~て思っているのに
一緒にギターを習っていたお婆さん(70才を超えていらっしゃるので敬愛を込めて)に「いいギターお持ちですね30万くらいですか?」ってチョット高目に言ったつもりだったんだけど、聞いてビックリ100万以上だってそれも20年も前で、お婆さん大金持ち、悪いこと言っちゃたね、腕は私とどっこいしょ。
弾き語りで長渕剛の♪乾杯♪ ♪四季の歌♪できるようになったよ~
甚右衛門は楽譜は読めないけどメロディーさえ知っていればなんでもメロッディーを弾ける。演歌いいねえ~

♪♪思い出の一曲♪♪
アルハンブラ宮殿の思い出
みんなこの曲が弾きたくてギター習いに行くんだよねえ~ 甚右衛門もそうだったけど無理 むり ムリ!

体調回復 元気出して甚右衛門は今日も行く

はぶ あ ないすでー

禁断症状が出ていたスキー 快晴!

1月25日土曜日 天気晴れ 6:30起床
外気2.5℃    室内20.5℃   湿度45%   降雪0  積雪120㎝
外気温久しぶりの+昨日まで何週間も-だったのに。
外気に関係なく室内(家中フルタイム)温度を20度に設定してあるので温度計を見ないと外気が解らない。
それでも今日は温かいなと思った湿度がちょっと下がりすぎているかなあ~
7時過ぎには太陽も出てきたスキーに行きたいけど防大は居るし体調も良くない鋼は行かない。

昨日は久しぶりの快晴 朝7:30に家を出て妙高山を各所撮影しながら池の平スキー場に向かう。
P1080204.jpg
甚右衛門の住んでいるところか撮影 みんなが一眼レフなのに甚右衛門はバカチョンカメラ トホホ


P1080205.jpg
一眼レフの人に撮影スポットを教えてあげたい

いつもの事だけど8:10頃に池の平に到着。
着いてビックリ8:30からリフトが動くのに500人位のリフト待ち。
甚右衛門はいつも1番か2番でリフトの乗って登っていく。
頂上から一番で誰もいないゲレンデを滑り降りたいからだけどね。
P1080213.jpg

500人は防衛大学の学生、防大というゼッケンをつけているからすぐわかるんだけどその数もボウダイ。
結局今日は1番で滑り降り降りられなかった。昨日は金曜でウイークデーだから一番の予定だったんだけど
想定外。今日もキット防大が膨大に居るので今日は行かない
P1080212.jpg
防大に邪魔されたけど快晴で気分は爽快 ルンルン気分で滑って10:30に切り上げた

午後からは先日雪さらししたかんずりの胡椒を雪の中から探し出して集めてきた
P1080215.jpg

P1080216.jpg
昨日糀を買いに行ってかんずりを仕込んだがその様子はまた来週のここだ~

♪♪思い出の1曲♪♪
妙高音頭
今 知っている人がいるんだろうか?いい民謡だし中山晋平が作曲しているんだけど
甚右衛門が若いころ高田の芸者衆が歌っているの聞いて感動したのを覚えrているよ 松江姐さんだったかな・・・
松江姐さんを覚えている人もいないよな~

甚右衛門は風邪をひいて体調が良くない それでも無理しない様にして甚右衛門は今日も行く

はぶ あ ないす ういーくえんど

去年の鏡池スノーシュー

1月24日 金曜日 晴れ 6:30起床
外気-9.6℃ 室内18.9℃ 湿度44% 降雪0㎝ 積雪135㎝
外気温を見てびっくり放射冷却かもうすぐ-10度じゃないの 初めてだよ
我が家の外気温を測っている測定器はデジタルのいい加減な機械だけどそれにしても-9.6℃は寒いよ
もうしばらくスキーに行っていない。禁断症状だったんだ 今日は行くよ~ 快晴だから

俺のブログは日付が間違っていたり文字が間違っていたりでコメントやメール等でご注意を頂いている
気をつけなくちゃね 半熟ボケだからな~

去年初めて行ったスノーシューで鏡池
初めてスノーシューなるものをはいて林の中を散策に行った。去年の話だけど、今年も行きたい
P1060462.jpg
大鳥居近くに車を駐車。高校の同級生、気を使わないでいいヤツばかり(ごめんね)
スノーシューを借りたりして出発
P1060432.jpg
こんな林の中を進んでゆくスノーシューでなくても埋まらないトレッキングシューズでOKだった
天気は上々快適快適ヤホーホーホー
DSC08123.jpg
スノーシューをリックにくくり付けて進んで行った快適だ
P1060445.jpg
歩くこと一時間急に視界が開けて、西岳を望む鏡池に出た感動 感動 大感動
P1060452.jpg
こころウキウキで記念撮影とかしていると何処からともなく笛の音が聞こえる
みんなで行ってみようぜということになった

コンドルは飛んで行く←先に聞いて

近づくと曲はコンドルが飛んで行くだ!このシーンにピッタリ!感動しながら近づくとおじさんが縦笛で演奏している
ヤット近づいたのにもう終わりだ言う そんなこと言わないでもう一回やってとアンコール おじさんの調子に野って
もう一回演奏してくれた
DSC08140.jpg

いつもリックに持ち歩いて山で演奏していると言う。
思わぬ出来事で最高の感動を味わった
今年もぜひ行きたいと相談中である

♪♪思い出の今日の一極♪♪
山のロザリア
フォレスタだけど昔はダークダックスが歌っていたように記憶がある いい曲だなあ~

朝から黄昏ていないで、しっかり前を向いて甚右衛門は今日も行く

はぶ あ ないすでー

書道教室 作品提出

高校生もう一つの授業 書道教室
去年の4月から木曜は書道教室 甚右衛門はどこの教室も落ちこぼれで・・・
甚右衛門以外の生徒はみんな上手。私と同じ初めての人も長いことやってる人も。
甚右衛門はダメ!漢字を書かせれば先生に「先生スミマセン漢字の書き順教えてもらえませんか・・・」
かな文字の手本をもらえば「先生これ何て書いてあるのでしょうか?もう最初から読めないのですが」
そんなことばっかり。
俺の後ろ座っているお婆ちゃんが俺を可哀想に思い読み方を教えてくれた。甚右衛門は恥ずかしい!
先週まで落款の篆刻(石でハンコ彫り)
篆刻入門←クリックして見てね
今日前に出してある作品に捺印する。
楽しみやら怖いやら
先生は女性で(若くて綺麗)教え方も上手 字も上手 おだてに乗りやすい俺の性格をご存じで少々下手でもほめてくれる。
ほめられると、つい、その気になってしまうんだけど結果は無残
甚右衛門は芸術的才能は無い無い無い 作品出来たらアップするけど笑わないでね。俺のは2月3日に表具するらしい

話は違うけど今年は4月から墨画の教室も行こうかと思っているんだ
img003.jpg
甚右衛門の書いた達磨さんだけど書道の横に少し墨画書きたいんだ

img017.jpg


書道もできることなら続けていきたい(受講希望者多数だと抽選)甚右衛門は出来が悪いから「もう来るな!」って言われるかも。先生お願いしますそんなこと言わないで
甚右衛門は字は下手だけど墨の臭いとモノトーンの世界に魅せられているんだ

♪♪今日の二曲目♪♪
愛さずにはいられない←クリックして聞いて いい曲だよ!日本語の訳詩読んでると涙ぽろぽろ
レイ・チャールズだけど・・・ 高校生の頃好きだったんだよ 
この曲と♪わが心のジョージア♪はレイ・チャールズ意外に歌ってほしくない!

甚右衛門の囲炉裏

1月23日木曜日 天気雪 
外気-1.5℃  室内21.3℃  湿度43%  降雪10㎝  積雪130㎝
細かい雪が降っている こお言う雪を細雪って言うんだろうか・・・

甚右衛門の家には囲炉裏がある 上越市いなか群いなか村大字いなか字いなか877番地に住んでいるので囲炉裏があっても当然といえば当然なんだけど・・・旧上越市の人はそんなへき地仲間にしたく無いって言うけど

1.jpg

住宅を設計した時は薪ストーブだったんだよ・・・90%図面を書き上げたとき我がカミさん「私薪ストーブ設置反対だからね・・・」貴男の事だから3年は薪を作ったり火をつけたり管理すると思うけど4年目に成ったらやらないから・・・というのが反対の理由らしい
2.jpg
。吹き抜けの大きな空間を暖房するのに薪ストーブならパワーがあるから簡単なんだけど・・・困ったことになった 図面を書き直すのも面倒くさいしそのままとしたが空調方法は別に考えた(これはまた別の機会に)薪ストーブを消して囲炉裏を書いた。カミさん曰く「薪ストーブあきらめたと思ったら今度は囲炉裏ですか!」とご機嫌ナナメ
3.jpg
 
なんにも面白味のない住宅作ってもしょうがないし 囲炉裏くらいいいか!とそのまま作った
囲炉裏には炭を入れるが薪はたかない!囲炉裏を囲んでそば食べたり鍋食べたり評判は上々なんだ。
4.jpg

囲炉裏で煮炊きしているわけではないんだけどね。100%IH電磁調理器で料理して囲炉裏に持て行く岩魚とかの焼き魚も焼いたものを囲炉裏にさす。餅だけは火わたしで焼く 楽しいよ~
5.jpg

お客さんで「囲炉裏というのはこんなに家じゅうが温かいものですか?」と言った人がいた空調は別にしているのでいい加減に答えておいた。我が家には炬燵がない。

炉縁は旧自宅の解体材の床柱を削って作ってもらった 自在鍵はビルの鉄骨を作る鉄工所 自在鍵の竹は隣の家で豪雪で倒れた竹をもらってきた 自在鍵の鯉は骨董屋さんで15,000円て書いてあった、「高いじゃないの!」て言ったら簡単に1,500円になった、どうやら古いものではないらしい 

天井の火棚は自分で作った、もちろん材木は加工してもらったんだけど。一生懸命現場で組み立て塗装していると 現場の大工さんに「楽しいでしょ・・・」って言われたよ 楽しくてやめられなかった
火棚の上の藁靴は親戚のお婆ちゃんが作って持ってきてくれた胡椒とトウモロコシは自家製。

鉄瓶これが一番高かった東北旅行先で買った南部鉄の鉄瓶。火渡し餅を焼く道具、加治屋さんで作ってもらった、そうそう囲炉裏の灰は大工さんが自宅から持ってきてくれた。本当はリンゴの木を燃やした灰が一番らしい

 ほとんど全部甚右衛門の遊びの道具だ!夏場は立派なインテリアに・・・

囲炉裏作っているとき楽しかったあ~

♪♪思い出の今日の一曲♪♪
母さんの歌
甚右衛門のおふくろは甚右衛門が小学校2年生の時に死んだ いつも囲炉裏で栗を煮たり芋を煮たりしてくれた。その手はいつもあかぎれで・・・・・でも御袋ってすごいなーと思てた、甚右衛門のつく嘘をことごとく見破った、女学校とか出ていたわけじゃないのになあ~ 生きてゆく方向を教えてくれた

思い出はつきないけど、元気を出して今日もまた甚右衛門は行く

はぶ あ ないすでー
プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ