FC2ブログ

知らんかった・・・トウモロコシ

甚右衛門は百姓の子です

小学生のころまでは農耕用の牛で田んぼを耕していました
刈り取った稲も牛の背中に積んで運搬していました
耕運機の代わりだったんですね・・・
無題usi


耕運機が出来た時こんな便利なものが世の中に有ったんだと子供心に思いました
1町歩チョットの田んぼを現在は生産組合に頼んでいま(農業機械が無いので自分ではできません)
2222222.jpg


きょうNHKのEテレでアメリカの農業を見ました
日本人が一年間に食べる米は 60k/一人 位なんだそうですね
日本がアメリカから輸入しているトウモロコシの量はそれに匹敵するくらいだそうです
ポップコーンとかコーンスプとか日本人はそんなに食べているのだろうかと思ったら
肉牛の餌とか 鶏の餌とかなんだそうですね 知らんかった
images55555.jpg


アメリカは広大土地を利用して 広大な面積のトウモロコシを生産しているんだね
GPSも利用して豊作 不作の監視もしているらしい
amerika.png


そんな国とTPP協定とかして大丈夫なんだろうか
心配・・・・・・・・

♬思い出の今日の一曲


日本の農業心配   甚右衛門が行く

はぶ あ ないすでー

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

今日で連続4日晴れ

最近毎日スキー場 今日で連続4日間
リフト運転開始から10:00まで毎日
10:00を過ぎると高校生のスキー授業や自衛隊さんで混雑してくるから帰る
今朝の池の平の気温ー7℃
リフトの山頂駅に着けばスターダストが見れると期待したけど見れなかった
去年は3回も見れたのに・・・・・
P1110071.jpg
きょうもすっきり妙高山 毎度おなじみ
これは池の平スキー場の駐車場から
直江津の人は直江津から見た妙高が一番と言うし、高田の人は高田から見た妙高が一番という
それぞれ心の中に故郷を持っている
P1110072.jpg
リフト券売り場の行列 ウイークデーなのに若者が多い

P1110073.jpg
此れリフト待ちの行列 池の平スキー場は大人気
甚右衛門も池の平大好き シーズン券も安い

毎日朝7:50に自宅を出発 朝一番でリフト待ち
10:00に帰る準備をして帰って来る  10:30には自宅に居る
ほとんどがこのパターン
朝は空いていて自由に滑れる それが快適
明日も行くぞ~

♬思い出の今日の一曲


明日天気になれ   甚右衛門が行く

はぶ あ ないすでー

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

クローズアップ現代 バックカントリー

2月4日の立春 妙高高原は快晴 勿体ないような天気
自宅を出てスキー場に向かった時は、ガスで見えなかったら帰ってこようと考えていた
山に近づくにつれて天気は一気に快晴へ
快適なスキー日和だった
P1110032.jpg

高校生と自衛隊さんでゲレンデは混雑
それでも10時まで滑って帰ってきた 満足 満足
P1110029.jpg


バックカントリーの危険を クローズアップ現代も取り上げていた
白馬の取りくみ 北海道ニセコの取り組み
ニセコはバックカントリーを解放してから一度も事故を起こしていないと言う
必ずゲートを潜らせ装備及び知識のチャックを行う
雪崩 天候などで危ないと思われるゲートはクローズする
その代り比較的安全と思われる標高の低いゲートは開けておく
そんな取り組みをしているようだ
P1110068.jpg


メーカーの努力で スキー ボードとも パウダー用の道具ができた
熟練のスキーヤー ボーダーでなくても バックカントリーに入れるようになったのが人気の原因と言っていた

それでも熟練したスキーヤーが命を落とす
甚右衛門は雪山やバックカントリーは行かない方が良いと思う
男が命を懸けるほどの遊びじゃない
雪山を なめてはいけない

♬思い出の今日の一曲

ニセコはパウダーとは言わないシャンパンスノーと言うそうだ

今日は書道の作品発表会 出来が悪くて行きたくない   甚右衛門が行く

はぶ あ ないすでー

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

立春大吉

甚右衛門は雪国に住んでいます
いまだ170㎝の積雪があります

1_illustuguisu.jpg

きょうは立春
昨日で寒さは底を突き きょうから少しずつ暖かくなるという意味が有るんだそうですね
早く暖かくなって欲しいものです
甚右衛門のところでは2月も10日を過ぎれば、もう雪は大丈夫!という説があります
2月に入って大雪の年も有りましたが もう大丈夫を信じたいです

甚右衛門は浄土真宗ですが、
禅宗の教えで立春大吉と書いて玄関に張ると厄除けになると言います
立春大吉は左右対称で裏から見ても立春大吉と読める。

imagesrissyunn.jpg


立春大吉のお話し
立春大吉にはこんな逸話があります。
その昔、立春大吉と書かれた御札が貼ってあった家に鬼が入った事がありました。
ふと鬼が振り返ると、さっき入る時に見えた立春大吉の文字が見え(鬼から見て裏側から見ている)「まだ入ってなかったのだ」と思い、逆戻りして出て行ってしまった、というものです。

皆さんは昨日豆まきで鬼を追い払いましたから大丈夫ですよね
甚右衛門は恵方巻は食べたものの、豆まきはしなかったので、立春大吉を書いて張ろうと思っています

♬思い出の今日の一曲


雪の中で春を待つ    甚右衛門が行く

はぶ あ ないすでー

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

節分ですよ~

春は名のみ 風の寒さや
節分です

子供の頃 茅葺の大きな家に住んでいて 家族みんなで豆まきしました
寒いのに、全部明け払って 吹雪の時も有った
両親と4人の兄弟 大声で 「鬼は外 福は内」 意味も解らずに・・・
楽しかったね
setubunn.png

甚右衛門は末っ子 7歳か8歳の頃 何で俺だけ食べる豆が少ないんだ~って
ダダこねて居たような気がする
imagesCANG883Qmame.jpg
甚右衛門の息子の小さい時は 落花生に変わった
拾いやすいようにとの配慮からだろうか 今でもスーパーに落花生が並んでいる
孫たちも居なくなって豆まきもしなくなった。

甚右衛門が子供の頃は こんなものは無かったような気がする
ehomaki.jpg
近くにセブンイレブンが出来てから流行りだしたんじゃなかろうか
セブンイレブンのオーナーの自宅を改装させてもらった
それ以来 長い間 義理買いしていた
デカすぎて甚右衛門は好きじゃない

退職してから食べなくなった
明日から春か~ 窓の外は雪
春は名のみ・・・・・・・

♬思い出の今日の一曲
 

雪国では雪が解けると水にもなるが 春になる
春を待つ  甚右衛門が行く

はぶ あ ないすでー

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

この魅力に負けて 命を落とす!

バックカントリー これは魅力だよね~ ゲレンデなんか滑っていられない
気持ちはよく分かる
bakkukanntori-2.png
この魅力に、みんな負けるんだよね~
「自分は大丈夫」ってね、思うんだよ 「経験も十分あるんだから」ってね

imagesbakku.jpg
昔は深雪を滑るのはかなり難しかった
最近道具(スキー)が良くなって・・・チョット練習すると誰でも滑れる
甚右衛門だって行きたいんだよ~

bakkukanntori-1.jpg
甚右衛門がいつも行く池の平スキー場のリフトの頂上から行列を作って登っていく
目指すは赤倉山 バックカントリーでは有名 その向こうに三田原がある

池の平スキー場ではコース以外で滑ってはいけないって・うるさいほど放送している
それでもリフトの下を滑ったり、林の中を滑ったりが大勢いる

バックカントリー
先日の新聞記事だけど
登山届だけで事故は防げるのだろうか
スキー場の経営からすると やめろ とは言えないらしい
せめて 捜索すると費用が1千万以上かかる って看板を出したほうが良いと思う

♬思い出の今日の一曲

甚右衛門も立山に行った 20代の頃 夏山スキーだったけど

バックカントリー天候には十分注意を   甚右衛門が行く

はぶ あ ないすでー

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

今年も 寒擂り(かんずり)造りました

願わくば 花の元にて 我死なん
その如月の 望月のころ

今日から2月ですね

甚右衛門は毎年 神楽南蛮(胡椒)で かんずり を造って居ます
新井の かんずり は全国的にに有名ですが
甚右衛門自家製のかんずりは,市販品より美味いと評判です(ちょっと自慢)
料亭の女将さんや 芸妓さんにも届けています

神楽南蛮 胡椒の品種の名前ですが、自宅の畑で栽培しています
8月ごろに収穫して塩漬けしておきます
そして今の時期(寒の時期)に仕込みます。寒の時期に擂るから 「かんずり」 なんでしょうね。
甚右衛門の地方では上杉謙信の時代から各家庭で造って居ました

P1110050.jpg
昨日買いに行ってきた米糀です 甚右衛門の師匠は、この糀以外ではダメと言っています
こんなに麹菌で固まっている糀観たこと無いでしょ

P1110051.jpg
この糀を手で揉んで粉々にします

P1110053.jpg
夏に漬け込んでおいた神楽南蛮です 塩漬け!

P1110054.jpg
昔は擂鉢と擂粉木で擦ったんでしょうけど
最近はフードプロセッサーで粉砕します
師匠はアムウエーの機械でないとダメって言ってたけど
甚右衛門はナショナルの機械
師匠はアムウエーの機械に負担を掛けないために神楽南蛮を包丁で細かく切り刻んで入れていたけど
甚右衛門はそのまま投入
流石はメードインジャパン

P1110055.jpg
擂り下ろした神楽南蛮

P1110056.jpg
糀を投入して良く混ぜる

P1110057.jpg
此処が肝心 時間をかけて良く混ぜる

P1110058.jpg
発酵用の瓶に詰め込み

P1110059.jpg
雑菌を抑えるためにサランラップで表面をラッピング

P1110062.jpg
製造年度を記入 これ大事 三年間醗酵する


びん
三年たって食べるときはこの瓶に入れる

毎年作っているので、きのう今年開封する瓶を開けてみた
出来栄えは上々

ほんとに美味いんですよ~ 市販品よりもね
市販品は発行を止めるために熱処理するけど 甚右衛門はしない

是非ご造ってみてください
近くで有ればご指導に参上しますよ

♬思い出の今日の一曲


かんずりの仕込みを終えてやれやれ    甚右衛門が行く


はぶ あ ないすでー

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

続きを読む

プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28