FC2ブログ

今年も 寒擂り(かんずり)造りました

願わくば 花の元にて 我死なん
その如月の 望月のころ

今日から2月ですね

甚右衛門は毎年 神楽南蛮(胡椒)で かんずり を造って居ます
新井の かんずり は全国的にに有名ですが
甚右衛門自家製のかんずりは,市販品より美味いと評判です(ちょっと自慢)
料亭の女将さんや 芸妓さんにも届けています

神楽南蛮 胡椒の品種の名前ですが、自宅の畑で栽培しています
8月ごろに収穫して塩漬けしておきます
そして今の時期(寒の時期)に仕込みます。寒の時期に擂るから 「かんずり」 なんでしょうね。
甚右衛門の地方では上杉謙信の時代から各家庭で造って居ました

P1110050.jpg
昨日買いに行ってきた米糀です 甚右衛門の師匠は、この糀以外ではダメと言っています
こんなに麹菌で固まっている糀観たこと無いでしょ

P1110051.jpg
この糀を手で揉んで粉々にします

P1110053.jpg
夏に漬け込んでおいた神楽南蛮です 塩漬け!

P1110054.jpg
昔は擂鉢と擂粉木で擦ったんでしょうけど
最近はフードプロセッサーで粉砕します
師匠はアムウエーの機械でないとダメって言ってたけど
甚右衛門はナショナルの機械
師匠はアムウエーの機械に負担を掛けないために神楽南蛮を包丁で細かく切り刻んで入れていたけど
甚右衛門はそのまま投入
流石はメードインジャパン

P1110055.jpg
擂り下ろした神楽南蛮

P1110056.jpg
糀を投入して良く混ぜる

P1110057.jpg
此処が肝心 時間をかけて良く混ぜる

P1110058.jpg
発酵用の瓶に詰め込み

P1110059.jpg
雑菌を抑えるためにサランラップで表面をラッピング

P1110062.jpg
製造年度を記入 これ大事 三年間醗酵する


びん
三年たって食べるときはこの瓶に入れる

毎年作っているので、きのう今年開封する瓶を開けてみた
出来栄えは上々

ほんとに美味いんですよ~ 市販品よりもね
市販品は発行を止めるために熱処理するけど 甚右衛門はしない

是非ご造ってみてください
近くで有ればご指導に参上しますよ

♬思い出の今日の一曲


かんずりの仕込みを終えてやれやれ    甚右衛門が行く


はぶ あ ないすでー

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村

続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28