FC2ブログ

平成最後の日が葬式になってしまった!

朝7時に卜報
平成最後の日が葬式になってしまった
これで甚右衛門が叔父さん叔母さんと呼べる人は一人もなくなった
平成の最後の日がまさか葬式になる成って
令和元年の最初の日が葬式よりかまだいいかも
と言うわけでお通夜に出かけますので今日は短めで

それにしても平成は戦争の無い時代でよかった!

思い出の今日の一曲

甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6
スポンサーサイト



平成もカウントダウンだね~

朝か村の衆で用水の整備
久々の重労で働疲れた
時給1000円だとと言う
1時間くらい働いて2時間分らしい、甚右衛門は2000円ゲット
草刈り機を持っていくともう少し余計くれると言っていた
甚右衛門も草刈り機を持って行ったので余計にくれるかもしれない

婆さんがボランティアで出かけて行ったので昼飯なし
ラーメンを食べに行った幸楽苑
テーブルに宣伝カードが貼ってある
IMG_20190428_111936.jpg
早速、令和紅白ラーメンを注文
写真の見た目はあっさり系でうまそう
何と商魂たくましい
しばらくすると現物が出てきた
IMG_20190428_113407.jpg
紅白の蒲鉾かと思っていたのが餅だった
結構うまい、昔の中華そば風
甚右衛門が勤務していたところの社食のラーメンに味は似ている
そういえば・・・社食のラーメン食べたい、天婦羅そばとキツネ蕎麦、カレーライス
普通の食事のほかにこれだけのメニューがあったカレーライスは食べ放題
普通の食事を食べてからカレーライス食べているのもいた
IMG_20190428_113424.jpg

食べている途中これ持ってきた
サービスらしい
カードをよく見たら先着100名様にプレゼントと書いてある
有難くもらってきた

いよいよ平成もあと少しで終わりだね
戦争の無い時代でほんとに良かった
令和も戦争の無い時代でありますように!
南無阿弥陀仏  合掌

思い出の今日の一曲

社食のラーメン食べたい 甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

10連休が始まった

大型連休が始まった
今日一日で海外に出る人が6万人とか
故郷に帰る新幹線んも150パーセントの乗車率だと報道していた

甚右衛門は365連休なのので超大型連休である
だから10連休の人たちをうらやましいとは思わない

しかし、甚右衛門が若いころは、連休はほとんど仕事をしていた
盆も正月も、土曜も日曜も仕事をしていたような気がする
会社がストライキを実行しているときも保安要員とかに指定され仕事をしていた
連休で行楽に出かける人たちがうらやましかった

それでも、会社をブラック企業だとか思ったことは無かった
何とか、与えられた仕事を終わらせなけれは!と言うきもいが強かった

息子にも妻にもは惑をかけた
息子が結婚してからだったと思うが
「普通一人っ子ていうのは、一番か可愛がってもらえるんじゃないのか」
って言われた時、一番ダメージが大きかった
息子のために学校に行ったのは小学一年生の時の「父親学級」一度だけだった
悪かった!と心から思った
そんな中で、非行にも走らす、素直に育った我が子に感謝している

50歳代にななってからは土日はお休み、
連休もみんなより長めに休んでいたような気がする
顧問として過ごした最晩年は休んでいるのか仕事しているのか分からなかった
それを考えればプラス・マイナス・ゼロかな

連休で行楽地に出かける人達、故郷に帰省する人たち
その反面、サービス業の人小売行の人、帰省を待ち受けるひと
そのほかにも大勢いると思うが連休の方が忙しい人々
頑張て下さい、そして連休が終わったら、骨休みして

甚右衛門は10連休も関係ない365連休です!
それでも、明日は仕事があるんだ、
町内会で用水の草刈りをするという
甚右衛門も参加しようと思ている

思い出の今日の一曲

365連休の 甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

春祭り

町内の春祭り 朝6:00集合で神社の掃除
町内に神社とお稲荷さんと2か所ある町内会の半分づつの人数で2か所を掃除
甚右衛門たちはお稲荷さん(毎年交代)
小さなお稲荷さんだけど、参道が50mもある
IMG_20190426_060040.jpg
 30分も掛からないで終わるのだが、みんな早くに出かけていくので
集合時間の6:00にはほとんど終わっている
町内会長は総会の時に早く来る人がいるので6:00時間厳守でお願いしますと言っていた
6時前に終わってしまって町内会長と口論になっていた

笑て過ごせばいいことだと思うが、なんかもめていた
町内会のもめ事を見たのは久しぶりである

甚右衛門は 君子危うきに近寄らず
早々に帰ってきた

目くじら立ててもめることでもないと思う
集合時間の前に解散したというのなら問題だが
集合時間を過ぎてから解散している
悪いことをしたり、いじわるしたりしているわけでは無い
笑っておけばいいことだと思う
甚右衛門なんか忘れて、欠席して、ごめんね!て勘弁してもらったこともあった

甚右衛門はいい加減だが
全てのことを几帳面にこなさないと収まらない人もいる
困ったもんだ!

今年の町内会長さん40年もよそに出ていて3年前に戻て来た
正確に仕事をこなさないと!と思っているのだろう

ちょっと抜けているほうが人間的に魅力があるんだけど・・・
甚右衛門は抜けすぎかもしれない(だから魅力もない)

寒い一日だった
明日わもっと寒い!雪の予報も出ている
車は2台とも夏タイヤに替えてしまった
雪が降ったら、じっと冬ごもりか

思い出の今日の一曲

君子危うきに近寄らず 甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

薫風

朝から小降りだった雨も夕方にか濃い霧状の雨になった
芽吹いていた庭のケヤキも一気に緑が濃くなったように思う
薫風

先日の書道のお手本に「薫風」と言う言葉が書かれていた
文字通り想像すれば「風薫る5月」なのだろう
語彙の少ない甚右衛門は薫風を文章の中で使ったことがない
と言うよりも最初、そのまま読めば「くんぷう」だが
果たして「くんぷう」とよっむのだろうか、とスマホで調べてみた

お手本には
皐月 薫風 惜春 端午
とあった、いずれも楷書と行書
gyousyo.jpg
文章の中で読んでいくには読んでいくが単語だけだと ナニって思う
薫風を文章の中で読んだことが無い
「薫風爽やかに」とでも使うのだろうか

薫と言う名前の人は何人も知っている。男性も女性もいる

いずれも5月をイメージする言葉だねえ
甚右衛門は少し利口になった



思い出の今日の一曲

薫風に吹かれて( ^ω^)・・・ 甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

何時まで運転できるだろう・・・

高齢者の運転する車の痛ましい事故が続く
事故
甚右衛門の在所は車が無いと不便なところだ
車があるから,自分で運転ができるから生活が成り立っている
この後10年もしたら免許証を返還しざるを得ない状況になるかもしれない
なると思わなければならない
といって、これと言った対策がある訳ではない
自動運転車
自動運転する車の開発が進んでいるという
自動運転する車に頼るべきか

今考えられる対策は
買い物はインターネットに頼る
タクシーを使う
なるべく行動をしない
そんなことを考えるしかない

甚右衛門が子供のころを考えると車は無かった
電話ももちろんインターネットもなかった
そんな中でも生活が成り立っていた
それを考えれば何とかなるさ!
そう思うしかない

そんなことを考えると80歳を過ぎた時点で
ころりと人生の終焉を迎えたいものだ
自分で終わりが決められる時代になってほしいと考える

思い出の今日の一曲

自分で死ぬ日を決めたい 甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

のどかな田園風景

田んぼを耕すトラクターがあっちにもこっちのもいる
明日から雨の予報が出ている
雨が降ると耕せなくなるので今日の内にと考えれいるのだろう
それでも・・・天気がいいのでのどかな風景である
トラクタ^
庭の草取りは進まない
指先が痛くなってきたので今日はやめ

友達がゴルフ会員権の売却代金を持ってきてくれた
こんな時世に会員権を買てくれる人がいる、ありがたいことだ
バブルの頃と比較したら二束三文だからねえ~
甚右衛門の会員権を買ってくれた人は女性だそうだ
女性
女性のゴルファーも増えたね
女性だけのグループでゴルフしているのをよく見る

甚右衛門は功労会委員になったプレー代金はメンバーと同じ
ハンデも競技も参加も今まで通りだという
年会費が20000円かから6000円になった
ありがたいことだ
ゴルフ
友達はシングルで倶楽部の選手をしていた
それが・・・飛距離が出なくなったという
ゴルフが面白くなくなったとも言っている
甚右衛門も一緒だ何といてもドライバーの飛距離がでないと
面白くない
年間のプレー数も少なくなった
これで良いんだと思う

思い出の今日の一曲

庭の草取りで腰が痛い 甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

大湯温泉に期待

朝起きたときは雨が降っていたけど、天気は回復快晴になった
午前中に畑の為の肥料を買いにホームセンターに
肥料

牛糞と石灰、手袋とゴミ出しの為のスプレー缶穴あけ道具を買ってきた
ホームセンターは久しぶり

30mmくらいまでの枝を切る鋏を買おうと思っていたのだが,なかった
最近枝木も細かくして燃えるごみに出している
焚火

近所でカキの木の枝を野焼きをして,お巡りさんにつかまった人がいる
だんだん目銅臭くなって、ガーデニングもやってられなくなる
それでもルールを守らないとね

庭の手入れをしていると
夫婦で庭に入って来た人がいる
松が峰の桜見物に来てバラのバラのを見に来たという
何度か我が家に来ているらしい
バラはやっと目が吹いてきた程度で、見る価値もない
少し話をして帰っていった

腰が痛いのでないわの手入れも早めに切り上げて
養生している
伊藤園

G3の一人から。大湯温泉の伊東園ホテル予約したと連絡が来た
二人は誕生月で2500円引きそれと何とか金曜日で千円引きだ
サービスは悪くても安ければいい
通と半端なサービスならない方がありがたい
面金生活は暇があるから何でも自分でやる
これが生き抜く秘訣




思い出の今日の一曲

大湯温泉の夜? 甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

菫の花咲くころ

雨が降りそうで降らない、寒い一日だった
富山のお土産をもって,友達から借りていたDVDを返しに行ってきた
庭にきれいな枝垂れ桜が咲いていた
それはもう見事!

見渡せばな中郷区内の桜が満開
あっちにもこちにも,こんなに桜があったのか?と思うくらい満開

庭のケヤキも芽が吹いてきた、雪国の遅い春だ
庭にも雑草が出てきた!憎き雑草だが、雑草には勝てない
俺にも雑草ほどの根性があればと、いつも思う
野に咲く菫もド根性があるそうだ

仲邑菫


ブログネタが無いので思いつくままに書いている
新聞に囲碁界の最年少棋士仲邑菫さんの記事が載っていた
日本棋院が新設した「英才特別採用推薦棋士」に抜擢されたの事
国際棋戦での活躍は22日だそうだ、野に咲く菫のド根性を見せてほしい
スミレは踏みつけられても平然と花を咲かせるしなやかさを持っている
世界での活躍を期待している
菫

菫程な小さき人に生まれたし
                    夏目漱石はこんな句を残している

春の野にすみれ摘みにと来し我れぞ野をなつかしみ一夜寝にける
                                  万葉集から

思い出の今日の一曲

根性見せて 甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

高岡市万葉歴史館

孫の高校入学祝いに富山に出かける
正月以来の再会だが、身長が大きくなったこと、大人びてきたこと
びっくりである

DSC03264.jpg


食事のあと、みんなで高岡市の万葉歴史館を訪れる
万葉集を最終的にまとめたとされる、大伴家持が5年間、
越中国守(現在の県知事相当の職)として赴任していた土地柄で
立派な記念館がある

玉くしげ 二上山に 鳴く鳥の
          声の恋しき 時は来にけり
                            大伴家持
次世代の年号が「令和」に決まり、万葉集から引用したとされるので
万葉集がにわかに人気である

DSC03275.jpg


歴史館の中にも「令和」を強調する展示があった

DSC03272.jpg
                            甚右衛門内閣官房長官


初めて知った「海行かば」

うみ行ゆかば 水み漬づく屍かばね
山やま行ゆかば 草くさ生むす屍かばね
大おほ君きみの 辺へにこそ死しなめ
かへりみはせじ

大伴、佐伯の両氏は、古くから皇室の「内の兵」として、特別な家柄であった。
物部氏が国軍を統括するものであるのに対し、この両氏は天皇の近衛兵のような役柄を勤めてきたのである。
天皇は、この内乱の危機をはらんだ時代を憂えて、あらためてことさらに、両氏へ忠誠を求めたのである。
(ネットから引用)

大伴、佐伯の両氏が天皇に忠誠を誓った言葉だったんだね
甚右衛門は軍歌かと思っていた

歴史館に連れて行ってくれた息子に感謝である

思い出の今日の一曲


初めて知った「海行かば」 甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6
プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ