FC2ブログ

薫風

朝から小降りだった雨も夕方にか濃い霧状の雨になった
芽吹いていた庭のケヤキも一気に緑が濃くなったように思う
薫風

先日の書道のお手本に「薫風」と言う言葉が書かれていた
文字通り想像すれば「風薫る5月」なのだろう
語彙の少ない甚右衛門は薫風を文章の中で使ったことがない
と言うよりも最初、そのまま読めば「くんぷう」だが
果たして「くんぷう」とよっむのだろうか、とスマホで調べてみた

お手本には
皐月 薫風 惜春 端午
とあった、いずれも楷書と行書
gyousyo.jpg
文章の中で読んでいくには読んでいくが単語だけだと ナニって思う
薫風を文章の中で読んだことが無い
「薫風爽やかに」とでも使うのだろうか

薫と言う名前の人は何人も知っている。男性も女性もいる

いずれも5月をイメージする言葉だねえ
甚右衛門は少し利口になった



思い出の今日の一曲

薫風に吹かれて( ^ω^)・・・ 甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6
スポンサーサイト



何時まで運転できるだろう・・・

高齢者の運転する車の痛ましい事故が続く
事故
甚右衛門の在所は車が無いと不便なところだ
車があるから,自分で運転ができるから生活が成り立っている
この後10年もしたら免許証を返還しざるを得ない状況になるかもしれない
なると思わなければならない
といって、これと言った対策がある訳ではない
自動運転車
自動運転する車の開発が進んでいるという
自動運転する車に頼るべきか

今考えられる対策は
買い物はインターネットに頼る
タクシーを使う
なるべく行動をしない
そんなことを考えるしかない

甚右衛門が子供のころを考えると車は無かった
電話ももちろんインターネットもなかった
そんな中でも生活が成り立っていた
それを考えれば何とかなるさ!
そう思うしかない

そんなことを考えると80歳を過ぎた時点で
ころりと人生の終焉を迎えたいものだ
自分で終わりが決められる時代になってほしいと考える

思い出の今日の一曲

自分で死ぬ日を決めたい 甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6
プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -