FC2ブログ

甚右衛門は見た!

甚右衛門は見た!
我が家の畑の作物を食い荒らす犯人を
犯人は狐だ
鯉に餌をやっている甚右衛門を、田んぼの土手から見ている
甚右衛門が顔を上げると、大急ぎで隣の田んぼの方に逃げて行った
身の丈2尺 黒色 やせ型 眼光鋭い
kitune.jpg
畑のマルチの上を歩いて穴をあけ、まいた種をほじくる
作物が実りだすと食べ散らかす
いよいよ甚右衛門の畑も周りを動物除けの網を張らなければならない

もう10年も前になるかなあ~
甚右衛門は夜の雪道で狐を助けてやったことがある
雪道で甚右衛門の車の前で雪の壁を登ろうとしている
雪の壁は高く、何度挑戦しても登れない
その間、車を停めて待ってやった
5~6回目にヤット登ることができた

甚右衛門はキット恩返しに来るだろうと期待して待った
待てども待てども現れなかった
動物の恩返しは色々聞いたことがあるが、キツネの恩返しは聞いたことが無い

こんな形でまた現れるなんて!
狐も人の恩んなど考えていたら、やってられないのだろう
goruhu 32

狐の御蔭でゴルフの成績ガタガタだった
外気も暑くて30℃を超えていただろう
ゴルフ場もガラガラで駐車場も空っぽ
疲れ果てて、体はくたくた 憎き狐である


思い出の今日の一曲


甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

デーサービス

介護施設でもマスクや消毒液の不足で自主休業するところが増えていると聞く
働きながら老人を面倒見ている人は、介護施設に毎日でも行ってほしい
今では当たり前になっている
de-sa-bisu.jpg

甚右衛門が住んでい処がまだ村だったころ
初めて村立のデーサービスができた
甚右衛門は自分の会社で施工したのどどんな目的の施設かよく知っていた
だから、父をデーサービスに行かせていた
80歳を過ぎた父も喜んでデーサービスに行っていた
「施設でタオルが足りないと言っていた」と父が言えば
家にあった貰い物のタオルを大きな段ボール箱にいっぱ詰め込んで
父を迎えに来るバスに積んでやった。帰ってきた父は、もういらないってさ・・・と言っていた

近所の人は甚右衛門のことを
「自分で面倒見るのが嫌なのでデーサービスに行かせている」と非難されていた
婆さんも働いていたので一緒に非難されていた
「女のくせに車で通勤している、悪い女だ」と・・・
そんな時代だったんだねえ~

今では
「なんで介護施設に入れないんだ」
「車の運転ができない女なんだってさ」
そんなこと言われる時代になったんだねえ~


思い出の今日の一曲


甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

明月院ブルーニは負けられない甚右衛門ブルー

アジサイが咲きだした
ここ数日で一段と大きくなった来週には満開になるのでは
DSC04001.jpg
週末には青くなってバラと入れ替わる
薔薇が自慢できなくなって、最近はアジサイを自慢している
甚右衛門は明月院といい勝負?じゃないかなと思っている(明月院が気を悪くするかな?)
週末は綺麗な甚右衛門ブルーが見られると思う

DSC04003.jpg
これも、もうすぐまん丸の真っ白な花になる
甚右衛門ホワイト!(アナベル)
挿し木でどんどん増えて、現在30mくらいの長さになった
咲きそろった姿は見事
上越名物 甚右衛門ホワイト
DSC03999.jpg
毎年、一番最後に咲くばら、キングが咲いてきた
独特の赤だね、オープンガーデンを見にいて、貰てきたバラだ
今では立派に成長した

DSC04000.jpg
フェンスにもしてある、咲くのが遅いのが難点
自作のフェンスで甚右衛門の力作

DSC04002.jpg
此のフェンスは名前の分からに薔薇
名前なんか分からなくても咲けば綺麗

DSC03997.jpg
此の庭の小道も今年は店じまい
また来年も咲いてくれるかなあ~

思い出の今日の一曲


甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

機械は修理して使う

ホームセンターから帰ったら我が家に友達がいる
「何処へ行ってきた」と言うから
「バイクや草刈り機に燃料が入れにくいから容器を買ってきた」
と言って、容器を見せた
konngouyu.jpg
「お前は「混合油を自分で作るわけじゃないだろう、おめえの処は洗剤和何を使っている?」
と言う いきなり言われたも・・・・
「「そんな容器は洗剤の空いた容器でいいんだよ」と言う
「お前はなんでもすぐに買ってくるから・・・!」
馬鹿にされた
arie-ru.jpg
婆さんに聞いたら我が家も液体洗剤らしい
なるほど、小さな注ぎ口が付いている、甚右衛門が買ってきた容器より使いやすいかもしれない
妻替えようのを買ってくるから容器は空かないらしいが

デジタル温度計が壊れて、外気温が表示されなくなった
ネットで買おうと思っていたがまた馬鹿にさtれると思い
温度計の配線をよく見た、皮がむけている
onndokeo.jpg
配線にビニールテープを巻いて修理完了
立派に表示された

年金生活なんだから修理を頑張らないとね

思い出の今日の一曲


ピアノよりもいいかも 甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

またパンが届いた

またパンが届いた
明日の朝食はまたパンだ
DSC03994.jpg
もうこのパンは飽きた、最初はうまいと思ったけど・・・
やっぱり普通の食パンの方がいい、
甚右衛門はコシヒカリのおにぎりが一番だ
弟の嫁さんに飽きたと言っておかなければ

DSC03989.jpg

甚右衛門の好きな薔薇である、名前は「琴音」
何とも言えない花色で咲く、アプリコットとでもいうのだろうか
昔、我が家に見に来た女性が言うには、豚色
確かに似てはいるが「いい女台無し」

DSC03993.jpg

このバラは「アカペラ」 咲き始めの白い色に感動する

DSC03990.jpg

薔薇が散ってきた、掃いても掃いても散ってくる
今年の薔薇ももう終わりだね・・・

思い出の今日の一曲


ナレーションがカッコよくて…ラジオでよく聞いていた 甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

アベノマスク届きました

甚右衛門の住む田舎にもアベノマスク届きました 2枚も
見た目も、これぞマスクと言う素晴らしいデザインですね
大きさは小学生低学年用ですね、グッドです
masusku.jpg

安倍晋三首相の日本政府のみなさんありがとうございました
貴方たちの英断に感謝いたします、有り余る税金ですものね、こんな時こそ全国に届けないと
12598.jpg

高価なマスクを配布していただいて、涙が出るほどうれしいです
これで日本中がコロナに打ち勝つことができるでしょう
第2派に備えた素早い決断と実行力を称賛いたします

決断は早かったんですが、制作する会社がのろまで遅くなってしまったんですね
大丈夫です,第二波には十分間に合います
倍晋三首相が悪いわけではありません、これからも頑張て下さい

支持率が低下していますが一時的なものです
コロナが終息すれば元通りに戻るでしょう

甚右衛門は婆さんの手作りマスクがありますので今の処大丈夫です
安倍さんのマスより見た目は悪ですが年金生活なので我慢します
我が家は孫も高校生になり、対象の小学生はいませんので
開封せずに
医療の現場で働く皆さんのお子様にに寄付したいと思います

安倍晋三さんあなたも、もう辞めたいのですが他に人材がいないのですね
ダメな国会議員ばかりですものね良く分かります
akie.jpg

人気のファーストレディーの奥様にもよろしくお伝えください
コントロール不能にならないようにもお願いします
奥様が都知事の宣言に背いて、危険を冒して神社に参拝してくださったから
コロナは終息に向かったのですね
命がけのご厚意に感謝しています、神様も感心していることでしょう
ご主人の気持ちを理解できる良妻の鏡です

思い出の今日の一曲


甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

ひなげしの花

ヒナゲシが咲くころになると、いつもこの歌を思い出す
アグネス・チャンのヒナゲシの花
DSC03961.jpg
小諸のサムズガーデンをを見に行った時に種を貰てきた
ビニールの小さな袋に入っていた
「よかったら持って行ってください」とは言ったけど、何の花の種とは言わなかった
名前の通り芥子粒みたいな小さな種、庭に直蒔きしておいたんだけど
春になって花の咲いた時の感動を今でも忘れない
DSC03959.jpg
白いオルレアの中に風に揺れて咲くヒナゲシ 絵になるんだよね
DSC03975.jpg
庭の中にプロムナードとか気取って名目を付けて道を作った
あれから何年になるだろう、やっと庭らしくなってきた

花にはその時々の思い出がある
DSC03954.jpg
薔薇 サハラ99 
薔薇の栽培を始めたばかりの頃、街中を車で走っていて見かけた薔薇
こんなに豪華に咲いてくれたらなあと思った
初めて自分で買ったバラかもしれない
可愛がっているバラほど大きくならないような気がする

DSC03983.jpg

赤いバラはアンクルウオルター
一度虫に食われて全滅した
同じ物を植え替えて4年が経過今は立派な薔薇に成長した
赤い剣咲きのばらで見るからにバラといった感じがする
購入するときに迷いに迷って赤にした
このバラに感動して、我が家に入ってくる人も少なくない
DSC03986.jpg
オープンガーデンのお客様にナンバーワンのばら

DSC03987.jpg

白い花はホワイトマスターピース
このバラも一度テッポウムシにやられて、根元からキリ戻したのだが見事に復活した
名花と言われるピースの仲間はやっぱり魅力がある
DSC03984.jpg
パーゴラの上に咲くホワイトマスターピース 我が家に2階の居間からしか見えない
赤いキングが咲いてくるともっときれいになる

DSC03965.jpg

庭の薔薇も年老いたが、チーフガーデナーの甚右衛門も年老いた
オープンガーデンを中止していく人の気持ちが良く分かる

思い出の今日の一曲

甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

問答無用!

甚右衛門はついに婆さんに口にテープを張られてしまった 問答無用
寝ている間だけだけど・・・
自分では分からにが、寝ている時口、を開けているらしい
想像するとぼけ老人みたいだ
kutite-pu.jpg
ついに甚右衛門もぼけ老人
写真のような美人なら絵にもなるが・・・
ガムテープでも良さそうなものだけど、犯罪につながるかな?

これで婆さんは安眠 甚右衛門は不眠
 問答無用で天下は太平!
今度婆さんが何か文句を言ってきたら
婆さんの口にもも張ることにしよう
未だ随分残っている

思い出の今日の一曲


甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

浪太郎

我が家に一匹体長75センチを超える大きな錦鯉がいる
名前は「浪太郎」 名付け親は甚右衛門
種類は浅黄だと思う、我が家の錦鯉のボス的存在
namitarou 23
体がデカい分チョットのろまだ
餌をやっても開ける口は大きいのだがなかなか餌にありつかない
小さな錦鯉に体当たりされたりしている
ドリフターズのいかりや長介みたいな感じだ

新潟県糸魚川市に「高波の池」という処がある
なかなか風光明媚な池で人気がある 
近くに流れたいる姫川にはヒスイの原石がゴロゴロしている
泥棒は重くてとても持てない5~6トンはあるだろう
takanaminoike.jpg

高波の池には巨大魚が住んでいるとの伝説がある
その名も「浪太郎」
namitarou.jpg
ネス湖のネッシーの日本版
これは現物を見た人のから聞いて作った模型
ホントに生息しているのかも知れない
売店のおばちゃんに
「見たことある?」って聞いたら「見たよ~」って」いってた
その時の状況をまことしやかに語ってくれた
おばちゃんは観光協会とネンゴロ
サービス精神十分

甚右衛門は信じやすいタイプ
ホントにいると思わないと面白くもなんともない
UFOもサンタクロースもネス湖のネシーも現実にいると思っている

思い出の今日の一曲


甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

屋号

我が家の屋号は「じんねんさ」という
甚右衛門と言う名の男が住んでいて、その名が付いたときいた
私の名前もこれを利用している。本名よりも甚右衛門が気にいている
過去帳は無いが、仏壇の位牌を調べると甚右衛門が3人いたことが分かる
DSC03949.jpg

部落中の家にはすべて屋号がある
おなじ姓の人が多いからだろう
例えば「丸山さあ~ん」と呼べば10軒くらいの人が「はあ~い」と返事をする
そのために一軒ずつに屋号を付けたんだろう
人の名前、職業、住んでいるばよとかで決めていたみたいだ
例えばじざえんさ じざえんさのうら さがや おげや おおしも こしも
こんな調子である

きのうバラを見に来た人が我が家の看板を見て曰く 「私の実家も じんねんさ ですよ」と言う
「我が家は甚右衛門という、えれい怠け者が住んでいて じんねんさ と言うらしいですよ」
「それは分かりませんが じんねんさ は じんえんさ ですよ」と言う

実家は妙高市らしい
同じ屋号の人がいると聞いたのは初めてだ
さがや おげや なら何処にでもありそうだが・・・
今度、妙高市に行って見てこようと思っている
DSCN0719.jpg

友達と久しぶりに庭でお茶飲みをした
コロナ禍で「老人は集まってお茶飲みをするな」と言うことだった
緊急事態も解除になったので、もう良いかと
五月の風が吹く庭でのお茶飲みはさわやか
気分は一流リゾート
チコちゃんに叱られてもいい、ボケーと暮らしたい

思い出の今日の一曲


甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6
プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -