FC2ブログ

充電式草刈り機買った

先日電動の草刈り機が壊れて友達の処に修理にもていた
ギアが欠けているとのことで、自分では修理できないからメーカーに出せとのことだった

様子を見てこようと、ホームセンターに出かけた
なんと、もう電動式(コードが付いている)は販売さていない
止む無く、充電式の草刈り機を買ってきた
なんだかんだで、3万円チョット、偉い出費だ
エンジンの草刈り機は1万5千円位だったような気がする
まきた

電動式や充電式は音が静かだ
甚右衛門は朝5時から草刈りをしたい(日中は暑いから・・・)
エンジンの草刈り機はパワーがあるが音が大きのでいいので朝早くは使えない
充電式をチョットだけ試運転をしてみたが結構パワーはある
フル充電で30分くらい使えるようだけど
バッテリーが2個付ているので電源の無いところでも1時間は大丈夫だ
花壇の中にも使えそうだ

又友達に「お前はすぐに買ってくる!」と笑われそうだが仕方がない

そんなことばっかりやっていて書道の作品造りを忘れていた
22日の水曜日が提出日だ
オーマイガ~

思い出の今日の一曲

甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

じゃがバター

本当に久しぶりに雨が降らず、日の差す天気
甚右衛門は朝からフル稼働で働いた
5:00から庭の草取り
朝食を食べて午前中は庭の草取り
午後は婆さんの手伝いで畑のジャガイモ掘をした
jyagaimohori.jpg

雨が続いて野菜が高値だと報道されている
トマトもキュウリもジャガイモも高いらしい

甚右衛門家のジャガイモは豊作
何十年ぶりだろうか、ジャガイモ掘りをしたのは
子供の頃、母親と一緒にやったことがあった、それ以来かもしれない
掘ると、ゴロゴロ出た来る、結構楽しい作業だ
納屋に新聞紙を敷いて、掘り起こしたジャガイモを並べる
日陰で表面を乾かさないと腐ってしまうそうだ
jyagabata-.jpg
じゃがバター作って食べる
今年は高田城址のお花見はコロナで中止になってしまったが
毎年、お花見にはじゃがバターと焼きイカを食べていた
友達はお花見の出店の食べ物は
お堀の水で造っているから食べてはいけないと言うが
毎年食べてもなんてことない

我が家にはじゃがバターを作る容器がある
その容器で電子レンジで造るのだが美味い
掘りたてのジャガイモ、男爵イモ

婆さんは早速近所にお裾分け
キュウリとかナスとか生りすぎて困っているものが沢山ある

思い出の今日の一曲

甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

続きを読む

継続は力なり!

「継続は力なり」と言うが
ラジオ体操、毎食後の歯磨き、日報抄の書き写しは継続している
中でも日報抄の書き写しは2014年8月に書き始め丸6年になろうとしている
3日分をまとめて書いたこともあるが、書かなかったことは無い
1234567891.jpg

甚右衛門は今ほとんどの文字をキーボードで書いている
紙に文字を書く、書道と日報抄の書写し位なものだ

日報抄は新潟日報と言う地方新聞なので新潟県のことを詳しく教えてくれる
朝日新聞が嫌いなので天声人語も嫌いだ、朝日新聞はうそつきだ

先日、藤井7段と棋聖戦を戦った渡辺9段はご両親が上越市出身と日報抄で知った
今日の日報抄の面白い記事が載っていた

日本人は「間」を大切にすると言う
ヒトを表す際に「人」と言う字にわざわざ「間」を添えて「人間」とする
他者との間の関係を重視するからだろうか
その場のことは「空間」時のながらは「時間」
                             (日報抄からの転記)

「Go Toトラベルは確かに間が悪かった
旅行業者の困惑していることは理解できるが
他に策はあっただろうに
amabie.jpg

コロナがだんだん近くに迫ってきた、他人ごとではなくなった
くわばら クワバラ アマビエさんにお願い

思い出の今日の一曲


甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

声はすれど姿は見えず!

夜中に何者かのうめき声、動物だと思うがかなり大きな声
気味の悪いうめき声、今まで聞いたことのない声だ
doubutu.jpg

懐中電灯を手に様子を探りに行った
まず池の錦鯉は大丈夫か、鯉はし沈んでいてよく見えないが多分大丈夫。異変が無い
用水まで見に行こうと思ったが危険を感じて戻ってきた
家の窓から防災用の大きなサーチライトで照らすが見えない
諦めてから10分くらいで泣き止んだ

朝起きて、きっと用水の中に落ちているんだろうと思い点検に行く
用紙の中には何もない
畑の野菜にも異常はなかった
錦鯉もいつもの朝と同じ状況だった

あの声は何だったんだろう
動物か、はたまた宇宙人が失敗して用水に落ちたか
声は用水の流れの方向に行ったので用水に落ちたことは間違いないだろう
流れて行ってしまったのか?
以前にイノシシが2回、狸が1回、用水路の引っかかって死んでいた
トマト泥棒といい、うめき声と言い、正体の分からないのは気味が悪い
hotaru.jpg

夜中に騒いでいたら
我が家に庭に蛍を発見、2匹
よく見ている余裕はなかった

昼間婆さんが畑を点検すると
堆肥に積んでいる残飯が穿り返されていたと言う
download.jpg

婆さんがアガサ・クリスティーを気取って推理するには
残飯を食べた犯人は、食中毒を起こし水を飲みに行った
そして用水路に落ちたと言うことだそうだ

ミステリーと言うよりもミステイクだ!


思い出の今日の一曲


帰らざる用水路だったかも 甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

雨の日が続く

雨の日が続く
あちらこちらで大洪水で被害が出ている、甚右衛門の処は洪水の心配はない
ここ数年こんなに雨の続いた年はなかったような気がする
少々暑くても…やっぱり晴れの日が多い
amehuri.png

甚右衛門の太陽光発電は今年は稼がない
毎年5月6月7月は1万円を超える金額を売電していたが今年の7月は稼がない
少々暑くても晴れていてくれた方が儲かる
一日中エアコンを稼働していても晴れたほうが儲かる

梅雨とは言え今年は異常気象だ
太陽さんは出番を忘れて寝ている
その分、雷さんは、雨を降らすのに大忙し
ajsai.jpg
朝、友達が、アジサイの差し穂を持ってきてくれた
先日ブログにあげた老人施設の玄関に咲いているアジサイと同じものだ
ついでに、ちまきも持ってきてくれた、自家製らしい
甚右衛門も子供の頃母親と一緒に作ったことがある
もう笹を縛ることはできないと思う、60年も前のことだからね
田植えが終わったころ6月の中旬ごろだと思う、近所に笹採りに行ってきてね
tenntisouzou.jpg
半日,BSで「天地創造」を観てしまった
ノアの箱舟やバベルの塔、ああ~そうだったんだあ~と思うことばかり
甚右衛門もルーツをたどれば、子孫はノアの箱舟に載っていたことになる

益々旧約聖書のユダヤ教になりそう
来年の今頃は黒い帽子をかぶって黒い服を着て
嘆きの壁の前に立っているかもしれない
だんだん危なくなってきた。甚右衛門は信じやすいタイプ

思い出の今日の一曲


甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

婆さんは怒っている!

婆さんは怒っている
okotte iru
何者かに畑のトマトが食われた
婆さんが大事に育ててきたトマトだ、そして今年のトマトは美味い
今年は動物が来なくていい塩梅だと油断していた
tomato.jpg

今日収穫を予定していた一番いいトマト食われた
食べ残した跡を見ると、犯人は鳥ではない動物だと思う
何者かは分からいにが動物だと思う

とりあえず動物除けのネットを張って様子を見ることにした
隣近所の畑は、みんなネットを張っている
張っていなかったのは我が家だけ
張ろうかどうしようか様子を見ていたが・・・やっぱり動物は来た

メロンとスイカも危ない、トウモロコシも危ない
ナスとキュウリは多分大丈夫だと思っている

明日ホームセンターに行って、動物除けのネットを購入してこよう
支柱も買ってこなければ

思い出の今日の一曲


甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

最近時計は賢い

机の上に置いて使っていいるデジタル時計
日付や温度計、湿度計が付いているので便利に使っている
tokei.jpg
(写真は同機種をネットから・・・・)

電池が切れて液晶画面が消えてしまった
電池を取り換えて、液晶は復活したのだけれど
時刻、日付の設定が分からない
10年以上前のもので、取り扱い説明書なんかない

30分くらい悪戦苦闘したが、ついに設定できなかった
諦めて、新しいのを買ってこようと、元あった机の上に戻しておいた
朝見てビックリ!
時刻も日付も正確に治っているではないか
なるほど・・・受信するとかのボタンはあった
何回か押してみたが動かなかった
少しは受信するのに時間が必要だったんだね

それにしても最近の時計は賢い
そういえばスマホだって時刻や日付の設定なんかしたことないものね

元道理に戻て安心した
また、婆さんに、すぐに買いに行く!って言われるところだった

思い出の今日の一曲


甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

結婚式及び披露宴への出席を辞退させていただいた

喜んで出席させて頂きます!
と返事をしてあった結婚式への出席を辞退させていただいた
東京芝浜松町で行われる甥の結婚式
3月に行われる予定だったが、コロナ禍で11月に延期になっていた
弟から、再度問い合わせが来て検討してくださいとのことだった
kekkkonn.jpg

甚右衛門は肺がんの手術をしてから体力後落ちている
加齢のせいもあるが極端に体力が落ちた
生活に支障があるわけでは無い、先日の3年点検のCT検査も異常はなかった

弟には申し訳ないが、こんな時だから欠席させて欲しいと伝えた
東京の今日は感染が200人を下回ったとは言うものの
東京に行くのが怖い
もしも感染して新潟県中に感染拡大したら、大変なことになる

当事者の二人は昨年入籍して一緒に住んでいる
この春に前撮りしたのか花嫁衣裳の写真が何枚も送られてきた
幸せそうである

予約した式場はキャンセルできないのだろう
11月には挙式するらしい

甚右衛門だけでは無くて他にも「ご遠慮させてください」と返答した方もおいでだろう
当人たちが可哀そうだけど仕方がない
お祝いしてやりたい気持ちはだれよりも持っている
特に婆さんは今でも出席したいらしい


思い出の今日の一曲


甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

道の駅あらい 拡張プレオープン

去年から工事は始まって雪が降っても工事を続行していた
建物が完成しても接続道路が完成したい
何時オープンするのだろうと、楽しみにしていた
23・24日にグランドオープンするらしいが、11日にプレオープンした
mitinoeki arai
妙高市の施設だが、半分以上は国土交通省の施設で災害時の避難施設のようだ
新らしいモン好きの甚右衛門はさそっく出かけて行って視察してきた
naibu.jpg

レストランや情報館はオープンしているが、
おみやげ物売り場には地場産の野菜が陳列されていなかった

最近は産直の野菜や果物売り場は人気なので
グランドオープンすればお客さんで大賑わいするだろう
駐車場は広大だ避難施設の駐車場を利用すれば駐車に困ることはない
甚右衛門は自宅から近いので夕飯食べに行くのには便利
ラーメン・回り寿司・豚汁・焼肉・牛丼・日本そば のローテーション
この中に入るだろう、たぶん!見てはきたが食べては来なかった
メニューも見ていないが海鮮もあるみたいだった
IMG_20200712_104435.jpg

友達が老人施設の入り口に綺麗なアジサイが咲いている
珍しい花と色合いだと、先日言っていたので見てきた
なるほど・・・ガクアジサイだが珍しいアジサイっだ
友達に頼んで、差し穂を貰ってきてもらおう

甚右衛門はこれ以上アジサイを増やして、どうするつもりだろう?
恐ろしい

思い出の今日の一曲


甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

池の鯉

朝起きて二階の窓から池を見ると
錦鯉たちは集まってぐるぐる回っている
koi 23

甚右衛門に餌を撒きに来いと催促しているように見える
これは毎日のこと、可愛くもありおかしくもある

鯉は体内時計を持っていて時間が分るのだろうか
とにかく、餌撒きに行くまでぐるぐる回っている

考えたら・・・甚右衛門と一緒だ!?
甚右衛門も時間になると、婆さんが餌をくれるまでじっと待っている
違うのはぐるぐる回るところくらいか

鯉は一日に朝1回だけど
甚右衛門は一日3回!朝昼晩
腹が減ると何処にいても戻って来る
warugaki.jpg

子供の頃、甚右衛門が暗くなっても家に戻って来ないと
「心配することは無い、腹が減れば戻ってくる!」って言っていたそうだ
それが又、その通り戻ってきた
現代は、子供が戻ってこないなんて大変なことなのにね


思い出の今日の一曲


最近思い出の今日に一極にリクエストが来るようになった
村下孝蔵の「初恋 」   甚右衛門は「初鯉」           甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6
プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -