FC2ブログ

書道は勉強になる

書道の実用書のお手本にまた読めはするが
意味の分からない文字があった
「侍史」普通に読めば「じし」と読めるが意味が分からなかった

スマホの辞書にはこうあった
   貴人のそばに控えている書記
   手紙の脇付けとして記し、相手への敬意を表する語
   直接は恐れ多いから侍史を経て差し上げる意

   脇付け 縦書きの場合は宛名の左下に記す

病院の先生の紹介状に ○○先生 机下 と書くのと同じ意味なのだろうか

侍史


甚右衛門はそんな偉い先生に手紙を書いたことが無い
「侍史」は言葉そのものを」初めて知った

毎月・先生にこんなことばかり質問していると
「貴方は書道をやる前にもう少し学力をつけてから来なさい」
って、言われそうだ

今もお中元のお礼をラインでおくった・ばかりだ
スタンプとともに
御礼状どころか電話もしなくなってしまった

辞書には電子メールの場合は省略すると書いてあった

昨日、葛湯の記事を書いたら、今日友達が葛湯の素を持ってきてくれた
「貧しい食生活をしているらしいから・・・」って
有難いことだ
DSC04215.jpg
今は暑い季節なので・・・・
木枯らしの吹くころになったら食べようと、まだ食べていない

思い出の今日の一曲


甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6
スポンサーサイト



プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -