fc2ブログ

雪は消えた

暦は今年も残りが一枚になった
「光陰矢の如し」とは良くいたものだ
歳を重ねるにつれて月日が過ぎてゆくのが早くなる
最近では北陸新幹線並みのスピードになった
一日一日が無駄に過ぎて行くような気がする
これで良いのかな?と思う今日この頃

降った雪も綺麗に消えて
今年最後かな?と思うようないい天気になった
ホームセンターに行って発泡スチロールの板を買ってきた
両面にプラスチックの板をボンドで貼って池の表面に浮かべ
錦鯉の冬越し対策にする
我ながらグットアイデアだと思う
錦鯉が今年も上手い事越冬してくれればと願っている

何時も行くガソリンスタンドはセルフ給油になった
タッチパネルで色々操作するのだが、戸惑ってばかりだ
今までは自分車の給油口に触ったことも無かった
2台給油に行ってきたが・・・吹雪の時はやりたくないね
冬タイヤに入れ替えたので空気圧の調整だけ店の人にやってもらった
自分でやると無料なんだけどね

婆さんは野沢菜を収穫してきて、ほんの少し漬け込んだ
先日来、雪が降ったっり、霜が降りたりしているから今回の野沢菜は格別美味いと思う
雪に遭った野沢菜はぬめりが出て甘みも増してホントに美味くなる
これは、生産者ならではの漬物だ
畑にはまだ沢山有るのだけど今年最後だと言っている
残りは雪が解けてからトウタチ菜を食べるように残しておくなだと言っている

大根も採って3日間干して「酢漬け」にするのだそうだ
甚右衛門は沢庵が有れば「酢漬け」なんか、酸っぱくて要らないと言っていたが
先日食べたらこれが又うまい
今では「もっと作れ!」と言っている
これも生産者ならではの味かなあ~

思い出の今日の一曲

甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6
スポンサーサイト



棚から手打ちそば!?

朝早くから 蕎麦打ちを始めたんだろうか
10時ごろにH氏が手打ちそばを持ってきてくれた
有難いことだ、丁度そばを食べに行こうかと考えていた時だ
グット・タイミングとはこのことだ

kisoba.jpg

昼に打ち立て、茹でたてをご馳走になった
自分の畑でそばを栽培している、自前のソバ粉て打つ手打ちそば
信濃一号と言う品種だそうだ
これが又うまい、上越産の越後○○とかの品種もあるが信濃一号には叶わない
ご馳走様でした
婆さんと二人で食べて、まだ残っている後のお楽しみだ

soba10.jpg

手打ちそばと一緒に自分で調べた当地の方言を
印刷して持ってきてくれた
甚右衛門の知らない方言もある
良く調べてんのだと思う、民俗資料館に掲示してもらうと言い
奥方に毛筆で書いて貰ってね
hougenn.jpg

方言と言うのは地元に密着していて温かみを感じる
そう言う意味では、金メダルをかじって叱られた名古屋市長大好きだ
渋野日向子もコメントに岡山の方言を使う、なんとも親しみを感じる
今日は何点ですか?
日向子曰く 七ずってん」 多分70点のことだろう

甚右衛門も東京暮らしの時、一生懸命方言が出ないように努力していた
当地では「冷たい」とう言葉を「ちびたい」と言う
いくら努力しても、とっさに出る言葉は隠せない
ついつい「ちびたい!」っていてしまう

御蔭で先輩には
「おい甚右衛門!ちびたいだろう」とからかわれていた
懐かしい思い出だ
同時入社で長崎の奴がいたが、絶対方言を治そうとしなかった、立派なものだ
逆に、「東京の連中は、なまっている!」と言っていた

思い出の今日の一曲

甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

初雪が降った

雪はついに我が家の庭まで降りてきた
朝起きて、庭を見ると芝生の上だけ雪が積もっている
積雪にすれば1cmか2cmだろう

DSC04449.jpg

一日中、雪が降ったり日が差したりの忙しい天気だった
雪が降って外仕事はもうできないと思うと何故か落ち着くこともある
昔の人は初雪が降ると、もう農作業は出来ないと思ったことだろう
跡は除雪の仕事だけ

DSC04450.jpg

予報では、この後また暖かくなるような予報だ
だからあんまり心配していない

現在は雷さんが鳴っている
当地の人は今頃の雷さんを「雪輿(ゆきおこし)」と言う
昔の人は雷さんが雪を降らせると思っていたんだろう
本当に初雪の時は必ず雷が鳴る

大雪にならないでくれることを祈っている

上越市役所から「温泉施設入浴券」が送られてきた
健康作りポイント事業の応募しておいたものだ
応募した人全員に入浴券か商品券んをくれる
そして3月に抽選で何が当たるか分からにけど何かが当たるらしい

ハワイ旅行が当たったらどうしようかと心配している
10億円が当たる宝くじを買わないとね
これは買わなければ当たらないから
takarakuji.jpg

10億も当たったらどうしよう
先が短い命なのにね、まあ孫にでもやるか
心配しなくてもいいかな
大晦日迄夢を見よう

思い出の今日の一曲

山口百恵はこの曲を聴いて宇崎竜童に作曲を依頼したと聞いた
いい曲だねえ~
甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

G3お茶飲みサミット

朝、テーブルで日報抄を書いていると、
ラインに連絡が来て10時にG3でサミットを開催すとのことだ
久し振りのG3お茶飲みサミット、議題は「長生きはしたくない」

他の二人は食欲旺盛で三度の食事の中間になんでも食べると言う
長生きするには食べないとダメだ!と
甚右衛門はそれほど食欲は無い、だんだん食が細くなる
他の2人がうらやましい
死ぬ順番んは甚右衛門が一番だと言う

一番先に死ねるのは幸せだ

「甚右衛門爺さんまだ生きてるんだよ~」
「あいつはボケたから死ぬのも忘れちまったんだよ」
「周りの迷惑も考えないでまだ生きているんだ」

甚右衛門は、そんな事言われるようになるまで生きていたくない
T氏は足は悪いが内臓は丈夫だ
脂っこいものもよく食べる
多分こいつが一番長生きする!H氏もそう言う
Tは出世はしなかったが一番幸せな人生を歩んできた
本人は「会社に行くのが嫌だなんて思ったことは一度も無い」と言っている
甚右衛門は「こうゆう人生も有るんだ・・・」とつくづく思う

昼食の時間になったので、サミットは解散
楽しいサミットだった

今晩から雪が降り出すとTVでは報道している
大雪にならなければいいが、心配だ

思い出の今日の一曲

甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

雪は降らなかった

雪は、妙高市の関温泉まで降りてきたが当地までは来なかった
やれやれだ・・・でも、土日は降るかもしれない
この時期は何時も不安でね

ネットで注文しておいたバラの肥料が届いた
前回施肥したときに不足していた分だ
これでバラの肥料の心配は無くなった

天気のいいのにほだされて・・・
用水の草刈りをした
プロテクターを付けて施工したんだけど
目にゴミがあ入って、今でもゴロゴロしている
朝起きたら目薬を買いに行こうかと心配している

大相撲も終盤に入って来たね
照ノ富士に優勝してもらいたいと願っているのだが
明日からが楽しみだ

女子ゴルフは渋野が居なくなって面白くなくなったけど
稲見と古江の賞金女王争いはし烈だね
古江はロケットスタート!稲見に頑張ってもらいたい

人気の無い男子ゴルフ
唯一のスター選手、石川遼の不祥事で益々人気が無くなるね

思い出の今日の一曲

甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

近くの山に雪が来た

大毛無山に雪が来た
雪国特有の鉛色の雲が立ち込めていて良く見えないが
雲の切れ間に見ると雪で白い、初冠雪だ
曇っていて良く見えないが南葉山の方まで来ているかもしれない

この山に3回雪が来ると里にも雪が降ると言われている
まだ一回目だから大丈夫だろうと思っていたら
妙高市の山間部では雪が積もっているらしい
テレビで放映されていた

冬の備えは万全とは言うものの
出来れば降らないで欲しい
でも・・・・降れば降ったで諦めがつくんだけどね

雪国の人は雪が有るのと無いのでは考え方が違う
雪が有ると、もう外のことは無いもできない!と言う風に考え方が変わる
諦めの様なものだと思うのだけど
それはそれで不思議と落ち着くんだね
雪国の人しか分からにと思うけど

その代わり、雪が消えて春が来た時の感動は違う
大風が吹いて、一気に雪が消えるときが有る
そして・・・雪の無い景色を見ると、わくわくしてくる

雪国なんだから雪が降るのは当たり前なんだけど
成るべく遅くに降り出して少雪であって欲しい
やっぱり大雪は老人にはこたえる!

思い出の今日の一曲

甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

勤労に感謝しなかった日

TVの天気予報では、寒気がやってきて海も山も大荒れで
雪も降るような予報だった
何と午前中は日も差してポカポカ陽気
午後からは小雨で風も吹いたが、まあまあの天気だった

今日は「勤労感謝の日」だったんだね
昔は、宮中や全国各地の神社で「新嘗祭(にいなめさい)」が行われまて
古くから伝わる秋の収穫に感謝する行事だったんだね

1873年の新暦への変更に伴い
11月23日に固定されました。「勤労感謝の日」に改められたのは1948年、
戦後の政策によるもので 
「勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」国民の祝日になったらしい

甚右衛門は年金生活で勤労していないから、感謝することも無いのかなあと思いながら
一日何もしない日になってしまた、車で買い物に出かけたくらいで・・・

何はともあれ、雪が降らないで良かった
風が吹いて、池には落ち葉がいっぱい
それでも、夕方は外気6℃迄下がった

思い出の今日の一曲

甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

庭の山茶花が咲いた

sazannka.jpg
庭の山茶花が咲いた
椿に似ているけど小さな花だね
庭に咲く花で今年最後の花だ

数年前まで雪囲いして、いつも縄で縛られて咲いていた
最近は大きくなったので雪囲いしないから自由に咲ける
「さざんかの宿」と言う歌の歌詞は間頃の時期だったんだね

一日中ゴロゴロしていた、最近んにしては珍しい
予報では雨の予報だったから今日は何も庭仕事を計画していなかった

4日分もため込んだ日報抄書き写しを必死に書いて
ついでに書道の11月分の既定の提出を清書した
書道の清書はだんだん妥協点が低くなる
こんなもんで良いか~と諦める
諦めが早くなったのかも知れない

テレビで水曜日には雪が降るかもしてないと言っているが
今年はまだ近くの山に一度も雪が来ていない
一気に里まで雪が来るのだろうか

備えあれば憂いなし
毎年のことだが,少雪であって欲しいと願う

思い出の今日の一曲

甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

原江梨香優勝おめでとう

haraerika.jpg

原江梨香優勝おめでとう
メージャーで2回勝って以来低迷していたが、ついに勝ったね
甚右衛門の友達に原の大ファンがいるんだ
女子ゴルフで美人ナンバーワンだからね
彼はいつも「美人だよなあ~」と言っている
喜んでいるだろう

hinako.jpg

甚右衛門は渋野日向子のファンなんだ
美人じゃないけど笑顔がいい
渋野のおふくろさんが
「あんたはお世辞にも美人とは言えないけど、笑顔は良いよ」
と何時も言っていたと言う

「笑顔に勝る化粧無し」と言うが女性の笑顔は何物にも勝る
書道の硬質のお手本に「笑顔に勝化粧無し」と言うのが有った
テーブルの上に甚右衛門の練習したへたくそな硬質が有った
芸妓のモモちゃんが、これ貰っていくからね!と言って持って帰った

甚右衛門より1歳年上だった
コロナ禍で仕事の量が減って、芸妓を廃業した
故郷に住宅を新築して引っ越していった

甚右衛門が若造で使い走りの頃からの馴染みだった
御座敷で見ると輝いていて眩しかったのを覚えている
あの頃の甚右衛門は、みじめだったなあ~

美人だったけど商売柄、笑顔は絶やさなかった
今はどうしているだろうか、元気にしているだろうか

「男は度胸、女は愛嬌」と言うが、ホントだね

思い出の今日の一曲

甚右衛門が行く 

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6

さあ来い雪!

備えあれば憂い無
冬支度は完成した
車のタイヤは履き替えたし、バラの施肥も終わった
いつ雪が来ても心配ない

都会の人は30cmも雪が降ると天地がひっくり返った様な大騒ぎだけれど
雪国の住民は、30センチで良かったと言う
この差は、備えが有るか無いかの差だ
備えが有れば1m位降っても平気

薔薇の肥料が足りなくなってしまった
ネットで頑張って注文しようと思っている
前は、スマホでやって3回も失敗したが、今回はパソコンでやってみる
残ったバラは何本でもないので来年でも平気だ

今日の朝は雨が降っていたせいか暖かかった
外気温も10度以上あった
現在も外気10.3℃ 室温26.1℃ 快適である
予報も明日の日曜まではいい天気らしい

なんぼ備えが有っても、雪は降らないほうが良い

思い出の今日の一曲

甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6
プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -