fc2ブログ

糸魚川市は市内で分娩が出来なくなった

朝起きてびっくりだ除雪しなくても良いと思ていたのに20センチも積もっていた
今朝は婆さんと二人でスノーダンプで除雪!20分で終わった

出産
糸魚川市の総合病院は産婦人科の医師が定年で退職するため
医師が居なくなり出産分娩が出来なくなったと発表した
今までの医師は定年を3年も延長して勤務していたと言う
他に富山県からの若い非常勤の医師で対応していたらしい
これで糸魚川市内で分娩できる病院は無いとのことだ

出産2

糸魚川市は分娩の為のタクシー代や宿泊費を援助すると言う
新潟県は医師の少ない県である、全国でワーストスリーにはひっていたと思う
上越市にいるとそんなに医師不足を感じないけれど・・・そう思っているのは甚右衛門だけかもしれない

総合病院

政府は思い切った少子化対策を実施すると言っているが
こんな医師不足の対応も必要ではないのか

費用を負担するとかその場しのぎの対策ばかりを実施している政府を疑問に思う
もっと長い目で見て対策を組んでいかないと後進国になってしまう
既に後進国かも知れない

日本はアメリカの3分の1の人口で国会議員の数はアメリカよりも多いそうだ
役に立たない国会議員の数を減らして対策を考えてたほうが良い
役に立たない参議院なんかいらないじゃなかろうか
当選から1回も登院していない議員もいるらしい、歳費を返して貰いたい

長岡市の「米百表」は有名である
行き当たりばったりの政策では無く、もっと長期的に見て行政を行ってもらいたい
老人ばっかりの社会だって今に始まったことではない
74歳の老人を作るのに75年間掛かっているんだ、その間何の対策も無かった
生まれた時から団塊世代と言われてきたんんだ

でも・・・甚右衛門たちの若い時は良かったよね~ 若者で溢れていたものね
そう言えば・・・甚右衛門なんか病院で生まれたのではないと思う
多分自宅で生まれている、今日から田植えを始めると言う日に生まれたと聞いている
そんな事今に時代に言えないけど

思い出の今日の一曲

甚右衛門がゆく

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -