父の命日

父の命日でお寺さんがお経を読みに来た
普段は何もしないが、命日くらいはお経を聞いて・・・・

DSC02422.jpg

このお坊さん前職はラーメン屋さん、住職が死んで婿に来た
馬鹿にしているわけでは決してない

お寺に婿に来てから8年くらい経つだろうか
お経も上手になったし、何せ声がいい
法話も話し方も上手だ、説得力もある
立派なお坊さんになったものだ
後姿は一丁前である

甚右衛門はお寺の仕事をしていたので位の高いお坊さんを大勢知っている
くらいの高いお坊さんでも、お経はへたくそ、小さな声で聞こえない
法話も話し方が下手なので説得力ががまるでない
こんな人が偉いお坊さんなんだろうかと思うくらい

〇〇本願寺のコンペにも参加したことが有る
お坊さんは皆ゴルフが上手
友達は何とか賞でバイクをもたってきた
甚右衛門もフェラーリのバックをもらってきた
とにかく派手なコンペ

DSC02425.jpg

これはコンペの参加賞、当時の門主さまの色紙らしい
クラブハウスについたときにボールと帽子もくれた
新潟県なのに京都の舞妓さんも一緒!
派手なお坊さんの業界である

aenntoanndoryu-su.jpg


仕事をさせて頂いていたお寺の御前様に
「甚右衛門さんこれあげるよ」
見ればキャディーバックにつける大きな皮のバッチ
セントアンドリュースオールドコースと書いてある
「コースでプレーしたものだけがもらえるバッチだよ」
「行って来られたんですか」
「昨日帰ってきたんだ・・・」
セントアンドリュースはイギリスである
いつもこんな調子だった

我が家の檀家のお坊さんも同じ宗派である前職ラーメン屋かもしれないけど
甚右衛門は立派だと思う

♬思い出の今日の一曲♬

ミスマッチだろうか・・・?

父を忍んで 甚右衛門が行く

はぶ あ ないすでー

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ