FC2ブログ

年年歳歳花似

DSC02432.jpg

こじん復また洛城らくじょうの東に無く
今人きんじん還また対す落花の風
年年歳歳花相似たり
歳歳年年人同じからず

言げんを寄よす全盛の紅顔の子
応まさに憐あわれむべし 半死の白頭翁

孫のバスケットの試合の応援に新潟市の中学校に行った、学校の近くの公園で見つけた看板
「人の世の変わりゆくのに比べ自然は変わらない」ことの例えだという
甚右衛門も年老いて、最近特に年年歳歳変わってゆく自分を感じている
だから、こんな看板が目に付くのだろうか

DSC02434.jpg

中学2年生の孫は頑張ったけれど大差で負けた
孫の住んでいる富山県より新潟県は強いのだそうだ
めげずに頑張ってくれることを祈る

DSC02428.jpg

我が家で収穫した栗、大粒(写真の栗の上に置いた100円玉が見えますか)
「桃栗三年」 数年前に植えた栗の木だが去年あたりから収穫できるようになった

DSC02431.jpg

栗が大きすぎて栗ごはんには向かないけれど・・・
息子が帰省したので栗赤飯

DSC02435.jpg

今年初めての野沢菜漬け
これがまた美味い
まだ細いけど甚右衛門は大好きである

♬思い出の今日の一曲♬


歳歳年年人同じからず 甚右衛門が行く

はぶ あ ないすでー

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

先人の知恵に学ぶ

手を合わせて「いただきます」、「ごちそうさまでした」でも手を合わせます。
食事の際に、食させて頂くために「いのち」を頂いて、生かされてあることに感謝することから「いただきます」。

食べる、住むなど生活していくうえで欠かせないのがものです。
毎日の生活の中でものに感謝し、資源を大切に使うための工夫を心がけ、限りある自然と資源のために意識する必要があります。

私たちの生活は先人の知恵のおかげです。
先祖が日々の暮らしの中でつちかってきた「もの」の進化が現在の自分の生活づくりに貢献し、便利という恩恵を享受できるのです。
ものづくりをした先人の知恵や努力に支えられています。生かされている自分の存在に気づき、手を合わせて感謝の心は常に大切にしていきたいです。
プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ