年金爺さんたちは上山田温泉を目指す

暇な年金爺さん三人は信州戸倉上山田温泉んに
暇はあるが金がない
車は高速を使わずにした道をトボトボ・・・
途中山火事に遭遇、夜にテレビのニュースだ見たら
自衛隊のヘリコプターも出動して大変だったらしい

上田館


一人、温泉に詳しいのがいて
ナビゲーション兼案内がかり
ホテルはリバーサイド(井上陽水)って歌があったけど・・・
リバーサイドホテル上田館 伊藤園ホテルズの仲間
安い!金曜は特に安い!爺さん達にはピッタリ
料金は安いがサービスは悪い、サービスなんか悪くてもいい

リバーサイドのリバーは千曲川・ホテルの裏を洋々と流れている
近くに「山口洋子千曲川展示館」があった、
オープンして1年を経過していないらしい

img005.jpg

カラオケも用意してあった、甚右衛門は「後ろ姿」が得意である
歌ってこようかと思ったけど・・・「専属歌手になってくれ」って
言われると困るからやめた

翌朝、あんずの里を見物
昨日の大風っで花は全部散っていた
車から下車せずスルー

目指すは大本営

img004.jpg

第二次世界大戦の末期、本土決戦に備えて
大本営をこの地下壕に移すべく突貫工事で構築されたが
完成する前に全面降伏したため大本営は移されなかった
延べ6㎞もの長さである
碁盤の目のように構築されている
爺さんたちは500mくらい進んだが、怖くなって引き返してきた
大学生がガイド付きで見学していた

近隣の人たちは、北朝鮮対策の核シェルターにちょうどいいのではないかな
松代の人達全員を収容できそうな規模である

ジョンノビ 温泉旅行だった!


♬思い出の今日の一曲♬



山口洋子を偲んで 甚右衛門が行く

はぶ あ ないすでー

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ