FC2ブログ

北国街道 旅烏

甚右衛門 北国街道を行く
縞のカッパに三度笠 振り分け荷物そんな恰好で出かけたかったんだけど・・・
清水一家48人衆みたいで格好良いかなって
そうもいかないから
P1080900.jpg
関山駅に各自集合 中央で子分に指示しているのは清水次郎長親分(会長さん)
もう一人こっち向いているのが大政(一の子分)
大政は道中の注意事項を

親分に従って北国街道新井宿を目指す、道中4里半

関山宿 宝蔵院庭園跡
P1080924.jpg
関山神社の領域妙高火打を含め夏至に日が昇り冬至にに日が沈むところまで全部
偉大な権力を持っていた、俺の空みたいなもんだ

道中あちらこちらを見学 一里塚 馬頭観音 安楽寺 見どころ多数自分のふるさとを見直した

P1080950.jpg
一番の感動はこれ
中郷小学校の校庭にある「夕陽ケ丘」甚右衛門の母校ここで昼食
53年ぶりに「夕陽ケ丘」に上った
甚右衛門たち一行が出発と同時に小学生が弁当持って丘に登って食事 これは良いよ~

此処から「越後見納め小出雲坂」を通り新井宿を目指す
P1080963.jpg

甚右衛門足が痛くて次郎長親分に遅れ気味 トホホ

多くの史跡を見学
最終見学地 君の井酒造に着いた
P1080967.jpg
写真中央は吉永小百合 JRのポスター
甚右衛門この店は裏の裏まで良く知っている
勤務中工場の建設を施工させてもらって居た
店の構えは古さを前面に出しているが工場は近代的
社長さんとお友達
甚右衛門も吉永小百合と写真撮るとき呼んで貰いたかった
出来れば吉永小百合の隣で 我が家の家宝に

道中4里半 48人衆は無事到着 解散 疲れた!
次郎長親分お世話に成りやした
「それじゃ~御免なすって!」

♬思い出の今日の一曲♬


足の痛いのを我慢して 元気に甚右衛門が行く

はぶ あ ないすでー

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村








スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

北国街道ウォーキング、縞のカッパに三度傘もよろしかったような(笑)
4里半となると、私には少し多めの距離だなと思います。
北国街道は滋賀県の彦根の少し先、鳥居本から始まるのですよね。
琵琶湖の東側からずっと新潟まで続く道だとか。
この琵琶湖の傍の宿場町米原、長浜、木ノ本あたりがこちらでは良く紹介されます。
興味のある地域で訪ねてみたいです。
遠く新潟県までまでつながっているのですね。

裏の裏まご存じのお店に吉永小百合さんがおいでしたか。
どうして声をかけてくれなかったのでしょうね、残念ですよね。
はぶ あ ないすでー

Re: No title

keiさん
琵琶湖の近くを通る西近江路(北国街道)有るんですね!初めて知りました
 甚右衛門は首から上いいとこ無し!

甚右衛門が歩いたのは軽井沢で中山道を追分で分れ長野善光寺を通り川中島を通り越後に入る
越後は関川の関所を抜け関山を通り日本海に日本海は良寛さんの故郷、出雲崎までの北国街道です

吉永小百合のポスターはJRの意向で小さい蔵元をイメージしたかったとの事・・・
本当は大きな蔵元です
甚右衛門にはゴルフの御誘いはかかるんですが・・・・?

吉永小百合 大好きです私より3歳も年上ですが・・・憧れで
子供の頃 ラジオで「赤胴鈴之介」の小百合役やってましたよね
KEIさん お若いから知らないかも

ご覧頂いて・・・
アリガトさんでござんした!


> 北国街道ウォーキング、縞のカッパに三度傘もよろしかったような(笑)
> 4里半となると、私には少し多めの距離だなと思います。
> 北国街道は滋賀県の彦根の少し先、鳥居本から始まるのですよね。
> 琵琶湖の東側からずっと新潟まで続く道だとか。
> この琵琶湖の傍の宿場町米原、長浜、木ノ本あたりがこちらでは良く紹介されます。
> 興味のある地域で訪ねてみたいです。
> 遠く新潟県までまでつながっているのですね。
>
> 裏の裏まご存じのお店に吉永小百合さんがおいでしたか。
> どうして声をかけてくれなかったのでしょうね、残念ですよね。
> はぶ あ ないすでー
プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -