FC2ブログ

高岡市万葉歴史館

孫の高校入学祝いに富山に出かける
正月以来の再会だが、身長が大きくなったこと、大人びてきたこと
びっくりである

DSC03264.jpg


食事のあと、みんなで高岡市の万葉歴史館を訪れる
万葉集を最終的にまとめたとされる、大伴家持が5年間、
越中国守(現在の県知事相当の職)として赴任していた土地柄で
立派な記念館がある

玉くしげ 二上山に 鳴く鳥の
          声の恋しき 時は来にけり
                            大伴家持
次世代の年号が「令和」に決まり、万葉集から引用したとされるので
万葉集がにわかに人気である

DSC03275.jpg


歴史館の中にも「令和」を強調する展示があった

DSC03272.jpg
                            甚右衛門内閣官房長官


初めて知った「海行かば」

うみ行ゆかば 水み漬づく屍かばね
山やま行ゆかば 草くさ生むす屍かばね
大おほ君きみの 辺へにこそ死しなめ
かへりみはせじ

大伴、佐伯の両氏は、古くから皇室の「内の兵」として、特別な家柄であった。
物部氏が国軍を統括するものであるのに対し、この両氏は天皇の近衛兵のような役柄を勤めてきたのである。
天皇は、この内乱の危機をはらんだ時代を憂えて、あらためてことさらに、両氏へ忠誠を求めたのである。
(ネットから引用)

大伴、佐伯の両氏が天皇に忠誠を誓った言葉だったんだね
甚右衛門は軍歌かと思っていた

歴史館に連れて行ってくれた息子に感謝である

思い出の今日の一曲


初めて知った「海行かば」 甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ