FC2ブログ

兎追ひし彼の山

P1090051.jpg
兎追ひし彼の山
小鮒釣りし彼の川
夢は今も巡りて
忘れ難き故郷

作詞者の高野辰之さん貴方は素晴らしい!
甚右衛門がこの歌を歌うと孫が「御爺ちゃん兎美味しい?」と聞く
まんざら嘘でもない
甚右衛門子供の頃、食料として兎を追っていたし、小鮒では無いが岩魚を釣っていた
兎はけっして美味しくは無かったけれど・・・

P1090049.jpg

.菜の花畠に、入日薄れ、
見わたす山の端(は)、霞ふかし。
春風そよふく、空を見れば、
夕月かかりて、にほひ淡し

作詞者の高野辰之さん貴方は素晴らしい!

如何したら貴男のような歌詞をかけるんだろうか
貴男の様な人が本当の文学博士なんだろう

去年高野辰を記念館を訪れた時
貴男の歌詞の原風景を見て万感胸に来るものを感じた
甚右衛門の生まれ故郷と一緒だ

記念館の裏で・ウイーン年金合唱団・のお爺さんお婆さんがオルゴールに合わせて歌っていた

写真は昨日の記事の写真そのもで・・・
見ていたら・・・こんな記事を書く気になった

♬思い出の今日の一曲♬

この歌を聴くと貧しかったけど楽しかった子供の頃を思い出す

少年のような心で 甚右衛門が行く

はぶ あ ないすでー

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -