FC2ブログ

日報抄の舞台裏 講演会

先日、スペースあらいで「日報抄の舞台裏」講演会があった
出掛けてい行ったが大きな通りは「市」が開かれていて通れない
そのおかげで駐車場の入り口が分からないし着いてみれば満車
えらい目にあた
nippou.png

日報抄(天声人語みたいなもの)書き写しを始めてから5年が経った
いつも、どんな記者が書いているのだろうと思いながら
きっと50代後半のか60代の男性記者が書いているものとイメージしていた
IMG_20190606_114058.jpg

あにはからんや
講演者は女性! 日報抄編集室室長 役員待遇の方
甚右衛門は書き写しをしていて
改定居る記者に女性をイメージしたことは無かった

楽しい(失礼かもしれないが)話を1時間半聞いてきた
新潟日報の社歴 社名の由来 苦労話 等等
女性の編集室長さん貫禄である(腹が出て太っているわけでは無い)

起 大阪本町糸屋の娘
承 姉は十六妹は十四
転 諸国大名は弓矢で殺す
結 糸屋の娘は目で殺す

文章を書く上で起承転結は大事と教えてくれた
上の文章はこの起承転結をうまいこと纏めている

甚右衛門も川柳のような、読み終わってニッタとするような文章を書きたい
いつも、いい加減なブログを書いている甚右衛門にはいい薬だた

日報抄書き写しノート1冊(定価170円)をもらって
駐車場探しの苦労を忘れてルンルン気分んで帰ってきた 

思い出の今日の一曲


糸屋の娘の目にイチコロ 甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -