FC2ブログ

炊き立てご飯が恋しくなる小説

新聞に小説の広告が載っていた
浅田次郎が月刊文芸張秋に連載していた「大名倒産」だ
広告につられて読んでみようと思た

時代設定は文久2年越後村上藩を思わせる「越後丹生山藩」は
多額の借金を抱えていた
若き藩主、松平和泉守は先代による計画倒産の謀略に立ち向かう
村上の「塩引き鮭」が面白く描かれているらしい
sake.jpg

江戸時代、村上藩土の青砥武平治が三面川の分流を造り
鮭の自然ふ化増殖に貢献したことはよく知られている
鮭は藩財政の重要な収入源となった

「炊き立てご飯が恋しくなる小説」と広告にある

春先に[JR大人の休日倶楽部」で村上に行った
そのとき食べた井筒屋の鮭のフルコースが忘れられない
炊き立てご飯んと鮭の塩引き!うまかったあ~
idutuya.jpg

JR大人の休日倶楽部の宣伝には
吉永小百合が井筒屋の前で立っている写真が載っている
もう一度行きたいと思っている


思い出の今日の一曲

甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -