FC2ブログ

お位牌

今から251年前
明和6年 1769年 11月13日 甚右衛門の妻は死んだ
我が家に残されている一番古い位牌である

もちろん私の妻では無い

・ 青木 昆陽 1698年〜1769年(元禄11年〜明和6年) 71才
・ 与謝 蕪村 1716年〜1783年(享保元年〜天明3年) 53才
・ 田沼 意次 1720年〜1788年(享保5年〜天明8年) 49才
・ 平賀 源内 1728年〜1779年(享保13年〜安永8年) 41才
・ 杉田 玄白 1733年〜1817年(享保18年〜文化14年) 36才

こんな人々が活躍していた時代のことだ

我が家の檀家の寺には過去帳が残されていない
火事で焼けてしまった
butudann.jpg

家系図が残されている訳ではない
ルーツを知るには仏壇のお位牌見るしかない

今までに30人以上の人が死んでいるが
子供とか色々いて。私が何代目のなのか分からない
勝手に7代目とか言っているが8代目か9代目の可能性もある

面白いのは私の父は傳十郎と言う名前だったが
甚右衛門の次の代に同じ名前の傳十郎がいる
文久2年8月21日死んでいる

仏壇の中から、いろいろ墨字で書かれた書物が出てくるが
解読不可能

明治に入ってからの文字はヤット解読できる
私の祖父は傳蔵と言うが
小嶋傳蔵を矢代村の助役に任命すると言う新潟県知事の書類もあった

父は私に、政治に手を出してはいけない、役人にも絶対なってはいけない
口癖のように言っていた
父は村の助役である自分の父にキット手を焼いていたのだろう

池波正太郎の「剣客商売」と言う時代劇をよく見るが
ドラマの中に出てくる田沼意次が身近に見えてきた

思い出の今日の一曲

甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -