fc2ブログ

快適な暖房になった!

ヤット暖房のスイッチを入れて快適環境になった
我が家は床暖房じゃなくて床下暖房
床下のコンクリートを電気的に温めている
直に床を温めていないので快適である

これで24時間20℃を切ることは無い。冬中暖かい
外気がー5℃以下になるとチョット温度が下がることもあるけどね
設計は外気-2℃を想定して設計している全館暖房

玄関もトイレも風呂も脱衣も暖かい勿論居住空間も
外出していても快適な環境に帰宅することができる

婆さんと2人では勿体ないと思うが快適に慣れてしまって止められない
現在は外気8.9℃室温22・1℃だが平気でパソコンのデスクに座っていられる
22.1℃ちょっと寒いと思うかもしれないけど足元が暖かいので快適だ

確かに電気代は掛かるけど・・・
設計時点でシュミレーションしたとき炬燵と石油ストーブで暖房するより経済的だった
灯油がリッター45円の時での設計ったけど今はリッター100円を超えている
電気代も値上がりしているけどそこまでではない

住宅って。冬は暖かくて夏は涼しいのが一番だ
甚右衛門の家は豪華な家では無いけど生活はしやすい
夏もエアコンをつける日は1日か2日である

設計当初は改装して住むつもりだったが
婆さんは「雪下ろしをしないで済む暖かい家に住みたいと」言う
甚右衛門はリニューアルの図面を書いたがうまくいかない
甚右衛門は婆さんに言った
「俺の技術では、改装でお前の要求を満たす事が出来ない、したがって解体して建て直そう」と

結果、解体して建て直した。今は成功したと思っている
婆さんの設計コンセプトは正しかったかもしれない

これで来年の4月まで昼も夜も快適環境に居られる
我が家には炬燵は無いが・・・炬燵と言う環境も捨てがたいね

人生下り坂最高!

思い出の今日の一曲

甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -