fc2ブログ

雪は消えた

暦は今年も残りが一枚になった
「光陰矢の如し」とは良くいたものだ
歳を重ねるにつれて月日が過ぎてゆくのが早くなる
最近では北陸新幹線並みのスピードになった
一日一日が無駄に過ぎて行くような気がする
これで良いのかな?と思う今日この頃

降った雪も綺麗に消えて
今年最後かな?と思うようないい天気になった
ホームセンターに行って発泡スチロールの板を買ってきた
両面にプラスチックの板をボンドで貼って池の表面に浮かべ
錦鯉の冬越し対策にする
我ながらグットアイデアだと思う
錦鯉が今年も上手い事越冬してくれればと願っている

何時も行くガソリンスタンドはセルフ給油になった
タッチパネルで色々操作するのだが、戸惑ってばかりだ
今までは自分車の給油口に触ったことも無かった
2台給油に行ってきたが・・・吹雪の時はやりたくないね
冬タイヤに入れ替えたので空気圧の調整だけ店の人にやってもらった
自分でやると無料なんだけどね

婆さんは野沢菜を収穫してきて、ほんの少し漬け込んだ
先日来、雪が降ったっり、霜が降りたりしているから今回の野沢菜は格別美味いと思う
雪に遭った野沢菜はぬめりが出て甘みも増してホントに美味くなる
これは、生産者ならではの漬物だ
畑にはまだ沢山有るのだけど今年最後だと言っている
残りは雪が解けてからトウタチ菜を食べるように残しておくなだと言っている

大根も採って3日間干して「酢漬け」にするのだそうだ
甚右衛門は沢庵が有れば「酢漬け」なんか、酸っぱくて要らないと言っていたが
先日食べたらこれが又うまい
今では「もっと作れ!」と言っている
これも生産者ならではの味かなあ~

思い出の今日の一曲

甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -