fc2ブログ

何にも無庭なのに

同級生のk氏がが庭を見に来た。
冬囲いしてあって何もない無い庭なのに
咲いている花は山茶花だけ

連れは、農業高校の先生だと言う
K氏の庭を一緒に耕作しているのだと言う
天気が良かったから庭をめぐって歩いたけど、見せるものは何もない
農業高校の先生はいい加減な雪囲いを見て、情けないと思っただろう

K氏はバラが咲いていることを見ているので
薔薇の誘引とかを見て、大変な手間だと分かってくれるけど
春の庭も観ていない人は、何と情けない庭に見えただろうか

それにしても久しぶりだ、現役の時は結構なお付き合いがあったけど
今はさっぱりお付き合いがない
お茶飲みして、思い出話に花が咲いて、時の経つのを忘れた

これから二人で日帰り温泉によって変えると言っていた
何時も一緒に行っているらしい
今日もK氏の庭仕事を手伝っていたのだろう

門松の松の枝を取りに行ってきた
車から降りてすぐに取れる
これで明日から雪が降っても安心だ

思い出の今日の一曲

甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -