fc2ブログ

穏やかな曇りの日

朝除雪車の音で目が覚めた
これは、大変な大雪だと起きて窓から見たら雪は降っていない
積雪も無い、安心してまた寝た

蓄膿症は全快した
鼻うがいも最近は上手くできるようになった
鼻うがいの御蔭で鼻の通りは誠に調子がいい
涙流すほどの痛い思いはしたが手術してよかった
まだ術後2か月も経っていない

友達は蓄膿症の手術で2週間も入院していたと言っていたが
医術は進歩したものだ

肺癌も6月で術後5年が経過する
5年経過すると定期診断は無くなるのだろうか、今までの診断で何の異常もない
肺の方は肺の量が少なくなっているので、
全快しても、激しい運動をすると息苦しさは残る
それでも、普通の生活が出来るだけありがたい

此のところ少し口内炎に悩まされていたが
耳のツボを刺激することで緩和した
耳つぼの刺激は口内炎にはよ効く
昔は薬を飲んでも10日間も治らない時が何度も有った

耳つぼの刺激を教えたくれた人に感謝である


思い出の今日の一曲

甚右衛門が行く

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

青江三奈さんのこと

こんにちは。雪雪雪…寒いですね。

肺癌術後、無事5年を経過されようとしてるのですね。喜ばしいですね。

薔薇の園をはじめ色々様々なチャレンジをされてる甚右衛門さんのブログ楽しく拝見しております。どうもありがとうございます。

思い出の今日の一曲、青江三奈さんの宗右衛門町ブルースに、懐かしい歌声に涙が出てしまいました。

三奈さんは本名井原静子さん。ご実家は洋品店でした。
実は私の実兄(昭和2年生まれ、戦時中少年特攻隊員、長じて警視庁捜査2課)の連れ合い(兄嫁)の実妹です。

私の実家も秋田県能代市で洋服店(既製服販売業)今はブデックを開業しております。

同業のよしみ、東京都江東区砂町の三奈さんのご実家に私も2度ほど泊まったりし、お互いに兄弟が往来してました。

三奈さんがご病気になられてからは、義姉と私の東京在住の姉が病院へ通いお世話をしていました。

それが亡くなる直前に「花礼二さん」と婚姻届けを出していらして、真から三奈さんの周囲は驚き愕然となったのです。
三奈さんのドレス全部と赤い愛車、家、レコードの版権など根こそぎ全てさらわれてしまったのです。
確かに三奈さんの自筆でした。それに三文判。

義姉をはじめ兄、姉、甥や姪一同悲しみと共に虚脱状態でした。

私の実家では私の父がよく青江三奈さんのレコードをかけていました。

と言うわけで、若かった頃、私も【恍惚のブルース】を歌ったりしていました。
今は声が全然出なくなり、たまに中島みゆきや美空ひばりを歌ったりしていると我が家の笑ちゃん(ニャンコ)がびっくりしています。

懐かしさの余り、つい勝手なことを長々と書いてしまいました。ごめんなさい。

オミクロン株が猛威を振るっています。ご自愛くださいませ。
プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -