fc2ブログ

山口翔君可哀そう!


 日本じゅうの話題をさらった山口県阿武町で起きた給付金4630万円“誤送金”騒動。
山口県警はついに同町に住む田口翔容疑者(24)を逮捕した。と言うが
あまりにも田口翔君が可哀そうだ

ご送金さえなければこんなことは無かった
性格的なことも色々言われてはいるが、誤送金さえ無ければこんなことは無かったと思う
山口県阿武町が誤って振り込んだのか銀行が間違えたのか知らないが
一番悪いのはご送金したヤツだと思う

田口翔君は正しいとわ言わないが、容疑者にされて逮捕されてあまりにも可哀そうだ
誤って振り込んだ奴は、ごめんなさいって舌出して笑っているのだろうか

阿武町の町長の言い分も気に入らない
町長は何の罪もないのかもしれないけれど
田口翔君には「ごめんなさい」って謝るべきだと思う

ご送金されて、逮捕されて、一生を棒に振ってしまう田口君があまりにも可哀そうだ


思い出の今日の一曲

甚右衛門がゆく

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

使わずに返していれば、ここまで言われなかったと思いますが。

職員が誤送付のことを説明すると
風呂に入るから1時間くれ

銀行の入り口で
やっぱり今日はやめる、どうしてほしいか公文書で書いて出してくれ

で、その帰り道で職員の車から途中下車して、その日から使いまくり…
どこがかわいそうなんでしょうか…

これを、芥川龍之介の『蜘蛛の糸』のように、神様のお試しと考えれば、
カンダタと同じように、我さえ良ければいいという考えで失敗したのでは。

公金だから、町民の税からとか、国民の税からとも思わず
誤送金を罰する法律はない、風呂に入るといった1時間で検索しまくったのでは?
卒業文集に、「世界が明日破滅するなら、有り金すべて使う」、「タイムマシンがあれば未来に行ってロトの番号を見てくる」とか、すごい価値観で育った、その方が可哀想です。
プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -