fc2ブログ

常在戦場

映画 峠 観てきたG3の3人で

峠

期待して行ったんだけど・・・
2時間くらいの映画で、司馬遼太郎の小説「峠」上下巻を描くのは無理がある
映画が始まった時は河合継之助はもう長岡藩の家老だった

司馬朗太郎の小説を読んだのは30代前半のことで記憶が薄れているが
継之助が長岡から雪の中を歩いて江戸に学問の修行に出る処から始まっていたような気する

継之助が家老だったのは彼が40代だったような気がする
役所広司ではチョット歳がかさんでい過ぎる

長岡の偉人を映画化するとどうして役所広司なんだろうか
10年位前に見た映画「山本五十六」も役所広司だった

五十六

この映画も期待外れだったように思う
役所広司が悪いわけでは無いがミスキャストの様に思った

それにしても映画は久しぶり
何年ぶりだろうか・・・「明日のジョー」を見に行って以来だ

システムも変わっていた、入場券も指定席券も自動販売機に変わっていた
時代は進んでいる

司馬遼太郎の「燃えよ剣」も映画化されると言う、乞うご期待!

思い出の今日の一曲

甚右衛門がゆく

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -