fc2ブログ

大腸の内視鏡検査

大腸の内視鏡検査に行ってきた
3・4人は居るだろうと持っていたが10人同じ検査をする患者がいた
女性の方が多い

内視鏡

2時間半に渡る下剤を飲んではトイレに行く作業が続いた
排せつ物の色が澄んで綺麗な色になるまで続く
きつい作業だった、しまいには下剤を飲むのが嫌になった

最後は看護師さんが排せつ物を確認する
看護師さんのOKが出るまで続く

ヤット内視鏡検査が始まった
お尻から内視鏡を入れて行く、気持ちが悪いし曲がり角が有ると痛い
最後まで入れて、抜きながら大腸内をし調べて行く
入れる時ほど痛くは無いが気持ちが悪い

もう直に終わりだという処でポリープを発見
内視鏡で削除する、痛い!
甚右衛門があまりにも痛がるので看護師さんが手を握ってくれた
地獄で天使に出会ったような気分だった、正に白衣の天使!赤い手術着だったけど・・・

その間、開始してから40分くらいかなあ、2時間んにも感じた
終わった時はグッタリしていた

最初から先生は若い女医さんに手順を教えている
その声が全て聞こえるので、直のこと怖い
「そうじゃ無いでしょ!」女医さんは「はい」だけ

これが時間が掛かった原因かも
9時半に行って終わったのが二時半
つらい一日だった

もう二度とやりたくない!
あ明日はまた同じ病院に心臓のペットCTと肺のCTの検査の結果を聞いに行く
明日の方が怖い

思い出の今日の一曲

甚右衛門がゆく

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。父は60歳で大腸癌で逝きました。当時、癌=死 の時代でした。壮絶な戦いでした。今は癌は治る時代になりました。癌の病は食べ物との関係が深いそうです。ベジタブル生活がよいみたいです。お元気でありますように。
プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -