fc2ブログ

椰子の実

名も知らぬ 遠き島より
流れ寄る 椰子の実一つ
故郷の岸を離れて
汝はそも 波に行く月

島崎藤村の「椰子の実」の一節である

島崎藤村が部落差別と正面から向き合った小説
「破壊」が映画化され新潟県内で上映されていると言う

小説の名前は知っている子供の頃に読んだことがあるがストーリーは記憶にない
映画を見行こうと考えている

「アウティング」という言葉が有って
本人が打ち明ける前にプライバシーを暴き立てる行為をさすらしい

「部落差別を無くそう」と書かれて看板んをよく見る
甚右衛門は部落差別について良く知らない
知らない方がいいのかもしれない

簡単には映画館に行けない
コロナウイルスの感染者数が県内で2000人を超えた
上越市内でも妙高市内でも今まで最高の感染者数だ

落ち着くまでじっと我慢!


思い出の今日の一曲

甚右衛門がゆく

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

椰子の木も実も、そして何処までも広がる空と海。雄大です。
小さな事にくよくよは忘れてしまいそうです。良い歌ですね。
プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -