FC2ブログ

開業120周年式典

甚右衛門が現役の頃に担当させて頂いていた料亭が120周年を迎えるという
女将さんが直接自宅に式典の招待状を持ってきてくれた。
丁度、御出で頂いた日に留守をしていて失礼してしまった。
電話でお礼を言うと「たまにはお茶のみに御出で…」とおっしゃるので
「又右衛門饅頭」(上越の名菓)持参してご自宅に、お茶のみに行ってきた。
暖簾を揚げ続られる会社には時代の変化に負けない強さがある
現在は長岡や東京方面に進出して活躍している
甚右衛門が最初担当としてお伺いした時はまだ小さな料亭だったように思う
創業者は「御汁粉屋」を営んでいたと聞いたことが有る。
甚右衛門が現役をひいてから2年が過ぎた、そんな昔の担当を式典にご招待いただいて大変恐縮しているところだが。嬉しくも思う。
新潟県には創業100年を超える老舗が890社あり、全国有数の「老舗大国」として話題に名たことが有るそうだ。
新潟県内最古の創業は長岡市の酒造会社「吉乃川」で1548(天文17)年、上杉謙信が家督を継いだ歳だ。
女将さんは70歳を超えていらっしゃるが現役で頑張ってておられる。頭の下がる思いである
P1100458.jpg
これは帰り際に甚右衛門宅のオープンガーデンの時のギャラリーにと持たせてくれた手芸品。
女将さん手作りとの事、いつも和服をお召のおかみさんにしては、洋風のアンティークだが立派なものだ。
他にももう一点持たせてくれた。大変忙し家業の中、いつ趣味の事をやっていらっしゃるのだろう・
結婚式を挙げて下さったお客様に差し上げるプレザントにどうだろうと言ったら。
社員が賛同しなかったと笑っておられた。
来年は甚右衛門のギャラリーに展示させてもらう。

♬思い出の今日の一曲

くちなしの花 この曲は、この料亭で初めて甚右衛門が歌た曲だ当時27歳

思い出に涙して  甚右衛門が行く

はぶ あ ないすでー

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -