fc2ブログ

美味い蕎麦屋!

HORIZON_0001_BURST20230715115459451_COVER.jpg

先日、昼に日本そば食べに行ってきた
中野市の蕎麦店 きたざわ
何とも素朴な蕎麦屋さんである
気取り飾り気は一切なし。店だって簡単な造りだ
それでも混みあっている、お品書きにはもり蕎麦とかけ蕎麦しかない(天ぷらがあった)
ほとんどのお客さんが、二人で盛り蕎麦2枚と天ぷら一枚
甚右衛門がいる間は全員それだった

DSC_5137.jpg

入ってきたお客さんが注文しようと、「おねがいしまあ~す、お願いしまあ~す 」と大声で言っている
常連のお客さんが、「一人でやってんだから・・・出てき時にしてください」と・・・
そのうちに、たぶん息子さんであろう、男の子が、お通しのキュウリの漬けものを持って出てきた

お茶は販売機で自由に飲んで下さいと書いてある
甚右衛門がお茶を取に行くと、かごの中に不揃いの湯のみが山盛り置いてあった
思わず・・・いいねえ~蕎麦屋はこうでなくちゃ!と思う

DSC_5135.jpg

サービスや設備がどうであれ、蕎麦が旨ければお客は来る
ほとんどの客は地元の常連さんみたいだった

甚右衛門はこんな店が好きだ!
日本そばと言うと、とかく気取っていて。ごちゃごちゃあ講釈の多い店が多い
講釈が多いと美味いそばも不味くなる

昔、黒姫に週刊誌にも乗った評判の店があった
建物はログハウスで中ではクラッシックが流れていると言う
ソバ粉も蕎麦打ちもこだわりらしかった
ただ・・・子連れはお断りという、騒がしくうるさいからと・・・

甚右衛門の友達の間でも評判だった
何回か一緒に行こうと誘われたが、甚右衛門は行ったことが無いし行きたくない
子供がうるさいから子ずれお断りというのが気ににいらない
会ったことが無いけど、この店主の根性が気に入らない

蕎麦なんてものは、江戸の昔から庶民のものだ
甚右衛門は気取った店嫌いだ
子供が泣こうが、愛想が悪かろうが、蕎麦が美味ければそれでいいい

思い出の今日の一曲

甚右衛門がゆく

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
今度の帰省の時には是非このお蕎麦屋さんに行ってこようと思います。
おいしい情報をありがとうございます(^^♪
美味しいお蕎麦、楽しみです~。
プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -