fc2ブログ

書道作品展の作品引き下げ

午前中に昨日配管を完了した消雪パイプの通水テスト
平常通りと思って深井戸の水中ポンプの電源を入れた
ボンと言う大きな音がして配管んが外れてしまった
バルブが解放されていなかった、それの修理に1時間も掛かってしまった
早く昼ご飯を食べないと書道作品展の展示物引き上げに間に合わなくなってしまう
させると、直のこと上手くいかない
時間までには何とか通水テストが終わった

午後から作品の引き上げ
甚右衛門は早くから行って引き上げ準備
会場ではシルバー人材センターの人達二人が手伝ってくれた
182センチの身長の人が一人いて、高い処に掛けてある掛け軸を、軽々と外してくれた
この人には、お大助かり、脚立も踏み台もいらない
こんな時は背の高いのは役に立つ

会場に金沢翔子の大きな書が飾ってあった

HORIZON_0001_BURST20231205122358423_COVER.jpg

この作品と同じものかどうかわ分からないが、「感謝」と言う文字は同じ
新潟市迄金沢翔子の揮毫を見に行ったことがある
福祉フェアーの会場での揮毫
もう10年も前だろうか
ダウン症患者の彼女の書く姿は迫力に満ちていた
おふくろさと二人のパフォーマンスであった

この感動が甚右衛門の書道を習う原点になった


思い出の今日の一曲

甚右衛門がゆく

DSC02443.jpg

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -