FC2ブログ

バックカントリー 自己責任と言うけれど

昨日甚右衛門の家の上をヘリコプターが飛んでいた、何回も。
粟立山の捜索をしていたのだろう

新聞


バックカントリーで遭難 亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げます

粟立山で亡くなれた方は山のベテランとか・・・・
山のベテランなら今の時期になぜ山に入ったんだろか
甚右衛門は言いたい「なぜ今の時期に」
自殺と思われてもしょうがないよ

先日、遭難救助隊の隊員が救助した人に
「ばかやろーお前たちは遊びかもしれないけど俺たちは命掛けてんだぞ」って
怒鳴りつけているシーンんを思い出す

救助隊の隊員たちは山の怖さも恐ろしさも知っている
救助中に起こりうる災害も知っている
それでも命を懸けて救助に向かう、この人達は恰好じゃないんだよ

新潟県は対策会議を開いて十分な装備をと言っているけど・・・
装備とかの問題じゃない!もっときつく「山に入るな」と言うべきだろう

甚右衛門だって深雪を滑る楽しさを良く知っている。それ以上に
甚右衛門たち地元の人はみをもって 雪山の怖さも恐ろしさも知っている
子供のころから教えてもらってきたから

甚右衛門たちに雪山の怖さ恐ろしさを教えてくれたのは大人や親じゃないよ
餓鬼大将だよ
餓鬼大将には自分の仲間を危険から救う義務があったんんだよ
そのために皆の頭に立っていた「悪い奴だ!」と言われてもね

スキー場でも柵を越えて滑っているスキーヤー ボーダーが目立つ
文句を言うと「自己責任!」というけど

甚右衛門は馬鹿だと言われようが何と言われようが言いたい
「1月2月は雪山に入るな」

地元の人が雪山に入って遭難した話を聞いたことが有るかい
それだけ地元の人は怖いと思っているんだよ
熊取だって1月2ついは山に入らない

♬思い出の今日の一曲


遭難する連中に頭に来て    甚右衛門が行く

はぶ あ ないすでー

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ニュース見ました

妙高市の遭難、雪山は怖いですね
頭に来るの解ります

Re: ニュース見ました

あおぞら39さんこんいちわ
何時も有難う御座います
甚右衛門はネット上で避難されても良いです
山に入って遭難騒ぎを起こす連通は馬鹿野郎だと思っています
甚右衛門たちもこの山にタケノコ採りに行ったりキノコ採りに行ったりしますが
山が牙剥く怖さも知って居ます
軽い気持ちでルンルン気分で山に入っていく連中の心が解りません


> 妙高市の遭難、雪山は怖いですね
> 頭に来るの解ります
プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -