FC2ブログ

竜馬が行く

市の防災無線でPM2.5が飛んでくるから外に出るなって言っている。
ヤダね~中国

甚右衛門のブログの題名は、甚右衛門が司馬遼太郎の竜馬が行くに憧れていたからなんだよ。
P1070697.jpg
年老いてから津本陽の「椿と花水木」を読んでからジョン万次郎のファンになった。
P1070706.jpg
貧しい漁師のの子供が嵐で遭難し無人島で生活、アメリカの捕鯨船に救助され、そのままアメリカへ、
そして苦労の末日本に帰還する。
簡単に言えばそんな話なんだけど・・・・
P1070709.jpg
坂本龍馬と同じ時代に生た万次郎だけど性格的には万次郎のほうが・・・と思うようになった。
去年糸魚川港に帆船、日本丸が来航したので見に行って、乗組員全員で帆を張る過程を見ていた。
甚右衛門はこの時、マストの頂上で鯨を見張るジョン万次郎を思っていた・・・
P1070717.jpg
今、山本一力の「ジョンマン」を読んでいるが、私の読むのが進まないのではなくて、山本一力の物語を書くほうが進まない、一年に一巻、山本一力さん早く書いてください!
P1070718.jpg
ジョン万次郎がアメリカで母を思う心を胸に・・・糸魚川港を後にした。

♬思い出の今日の一曲♬
憧れのハワイ航路
甚右衛門が若い時、上越でセレモニーホール(葬儀場)を造らせてもらった。葬儀場の社長さん「憧れのハワイ航路」好きだった。
船長さんの帽子とスーツが料亭に置きっぱなしになっていた。船長さんに成りきって、この歌を歌う、甚右衛門も借りて歌ったことも有った。社長さん若い頃、歌手を目指して上京!歌手にはなれず夢破れて帰郷、葬儀屋さんに成った!
この社長が「夢」と書いた色紙 今も甚右衛門の部屋に額に入って掛っている
P1080347.jpg
社長が亡くなられて10年。
社長は歌手にならなくて良かったと思う、立派な葬儀屋さんの社長だったし、キャデラックにも乗れたじゃないの!

船長さんに成った気持ちで 甚右衛門は今日も行く

はぶ あ ないすでー

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -