FC2ブログ

写真家 濱谷浩

上越博物館で「濱谷浩と雪国」が開催されている
今日の社会人講座も 濱谷浩
 
濱谷浩は、戦前戦後を通じて主に日本の風土とそこに生きる人々をヒューマニスティックな視点で探求した。戦時中、新潟県の地方都市(現在の上越市)に疎開していた濱谷は、過酷な自然条件で生きる人々の卓越した強さと快活さをとらえ、地方にこそ日本の本質が存在することを示した。鋭い記録性と質の高い抒情性のある作風は海外で高く評価され、「20世紀の偉大な写真家たち」に選ばれる
yukiguni.jpg
先生に写真集を見せてもらった
上越市桑取の生活を撮影した「雪国」
甚右衛門は自分の幼い頃を見ているようで懐かしい
写真集の表紙の雪道を歩き雪国の人々は甚右衛門の家から毎日見ていた風景そのものだ
img_2hamaya1.jpg
正式な名前は何と言うのか知らないが 甚右衛門たちはミノブシと言っていた
子供も大人も雪の季節様にどこの家にもあった
と言うよりこれしか無かった
blog20150222_1022.jpg
写真の良し悪しは分からないが
甚右衛門の幼い頃の生活そのもだ 
囲炉裏も家族全員ん座る場所が決められていた
imageshamaya2.jpg
甚右衛門たちはこんな格好で毎日山菜取りに出かけていた
この写真はビビラとかを持っているところを見ると神社の清掃の帰りかも知れない
imagesasa.jpg
これは濱谷の写真ではないが濱谷の奥さん朝さん
戦争未亡人んで茶道の先生 超美人ん
朝さんの気を引こうと濱谷は茶道に通い犬を連れて朝さんの自宅付近んをうろうろしていたと言う

明日は課外授業で博物館んを研修に行く

♬思い出の今日の一曲♬


子供の頃を思い出して   甚右衛門が行く


はぶ あ ないすでー

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ