FC2ブログ

日本人で良かった!

2356.jpg

名も知らぬ
遠き島より流れ寄る
椰子の実一つ
故郷の岸を離れて
汝れはそも波に幾月

img_72a713f4e968c5169fc2c7e00ba950d0164548.jpg


旧の木は生いや茂れる
枝はなお影おやなせる
我もまた渚を枕
孤身の浮寝の旅ぞ

imagesnannminn1.jpg


実を取りて胸にあつれば
新たなり流離の憂い
海の日の沈むを見れば
激り落つ異郷の涙

imagessiria.jpg


思いやる八重の潮路を
いずれの日にか国に帰らん

日本人で良かった!  つくづく思う・・・・

思い出の今日の一曲♬




熱い涙 頬をつたい    甚右衛門が行く

はぶ あ ないすでー

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ひらめき

藤村の詩と難民の子どもの遺体の写真の組み合わせ
すばらしい発想、ひらめき
息をのみました
4枚の写真が起承転結が明確
死というものはタブー視して題材化しにくいが、そこを突破しています
ほとほと感心しました
難民といってもやはり国に帰りたい
不本意な仮の姿
忘れがちなそんなあたりまえのことを思い出させてくれました
最後にもういちど2枚目の写真に眼がいきます
ほんとにかわいそう、赤いセーターの坊や
たくさん人生が残っているのに
プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -