FC2ブログ

人生最後の住宅設計!

甚右衛門宅は今日から暖房をした
11月1日からいつもの年は暖房しているのだけど、今年はなぜか暖かくて、今日まで暖房しなかった
これで来年の5月の連休まで室内は20度に保たれる、全室!
居間、寝室、はもちろんだが玄関、バスルーム、脱衣洗面、トイレ、キッチン、ダイニングも20度
日中、深夜を問わずフルタイム、留守の間も

深夜電力で床下のコンクリートを温め昼間放熱する
断熱が命の暖房方式だけどノンオイル、ノンガス、
設計時の甚右衛門の試算では灯油ストーブよりもローコストだった
試算当時よりも灯油は2倍に高騰している
電気代も上がっているが灯油の比ではない

甚右衛門の家はローコスト住宅だけど
冬暖かく夏は涼しい
甚右衛門は人間の住む家は住んでいて快適が一番と考えている
お金持ちはこれらを満足してから豪華さを考えれば良い
甚右衛門宅はボロ家である

そこで人生最後の自宅設計の依頼が来た!
甚右衛門頑張る

バードハウス!今まで手掛けたことがない
これから下調べして取り掛かる

images66.jpg

チョット豪華過ぎるかな

images12.jpg

ドーム型 施工が難しそうで プロ向きかな

images13.jpg

金持ちの小鳥用 コンドミニアム

imagesEMWZ3WII3.jpg

なかなか素朴でデザインも良い 焼杉のログハウス風
現在思案中である

バードハウスは難しい(住宅の設計は難しいものだけど・・・)
住宅が得意でなかった甚右衛門には特に難しい
どんな小鳥が入るのかもわからない建売住宅
メジロくらいに焦点を合わせてみるか?

雨風をしのぎ、外敵からひなを守る!
これが設計コンセプトかな~
断熱とかは特に必要ない様な気もする
鳥は羽毛を着ているから自分で外気を調節できる

住む鳥の気持ちになって考える・・・
小鳥の気持ちって・・・・トリもなおさず住みやすさか

ああ~ また 眠れないほどに思いまどう日々が続く

友達は設計施工で甚右衛門のスライド鋸を使って新聞受けを作った
素人なのに立派なもんだ
P1120884.jpg

P1120885.jpg

なんの戸惑いもなく簡単に作った  御立派!

♬思い出の今日の一曲♬



 小鳥の気持ちを考えながら 甚右衛門が行く

はぶ あ ないすでー

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

素晴らしい~~!

ローコストで全室暖房だなんて素晴らしい~(拍手)
我が家の旦那は土木の設計をしてました
いまでも依頼がくるなんてすばらしい~(笑い)
我が家には来ない依頼です
コメ迷惑だったら言ってくださいね?

がんばってください!

はじめまして、Kihtoといいます。
いつも楽しくブログを拝見させていただいています。

鳥たちの住まいとなるバードハウスの設計(デザイン)って難しそうですね。
山のキャンプ場にあるような、四角いバードハウスだけじゃなくて、切妻屋根やかまぼこ屋根みたいな形のものもあるんですね。

また、完成したらブログで紹介していただければと思います。
楽しみにしていますので、がんばってください。

Re: 素晴らしい~~!

あおぞら39さん こんにちわ
コメント有難う御座います
旦那様は土木やさんだったんですね
建築技術よりも土木技術のほうが上なんだすよ
役所に行っても土木部建築家ですから~

> ローコストで全室暖房だなんて素晴らしい~(拍手)
> 我が家の旦那は土木の設計をしてました
> いまでも依頼がくるなんてすばらしい~(笑い)
> 我が家には来ない依頼です
> コメ迷惑だったら言ってくださいね?

Re: がんばってください!

Kihtoさん こんにちわ
コメント有難うございます

甚右衛門は頑張ります 人生最後の住宅設計ですから・・・
今 構想を練っています
(構想を練るほどのこともないですよね~)



> はじめまして、Kihtoといいます。
> いつも楽しくブログを拝見させていただいています。
>
> 鳥たちの住まいとなるバードハウスの設計(デザイン)って難しそうですね。
> 山のキャンプ場にあるような、四角いバードハウスだけじゃなくて、切妻屋根やかまぼこ屋根みたいな形のものもあるんですね。
>
> また、完成したらブログで紹介していただければと思います。
> 楽しみにしていますので、がんばってください。

昔は巣箱、今はバードハウス

 私、孔雀の気持ちといたしましては,一番上の写真のバードハウスが好みです。
66歳の孔雀ですが、派手好みでして。あ、実際に孔雀が入るのには、狭すぎますが。
 記事に触発されて、検索してみたら、バードハウスもひとつの特有の世界でした。いやあ、おもしいろかったです。
自分の作ったバードハウスに小鳥が住んでくれたら、その小鳥がかわいいでしょうね。うれしいでしょうね。
 でも小鳥が来ない場合もありうる。待てども、待てども、来ないということが。そういう場合は、めちゃくちゃ、さびしいでしょうねえ。

Re: 昔は巣箱、今はバードハウス

紅孔雀さん こんにちわ

子供のころ紅孔雀ラジオだったかな~ 良く聞いてましたよ

孔雀は大きいですよね 派手好みですよね羽を大きく広げて

そうです専門家は巣箱と言ってますよね、
甚右衛門にとっては久々の大型物件です(設計料はもらえないけど・・・)
甚右衛門はメジロを対象にしたいと思っています

何にも入らなかったら涙でっすよね~
♬君待てども♬・・・・♬私祈ってます♬


>  私、孔雀の気持ちといたしましては,一番上の写真のバードハウスが好みです。
> 66歳の孔雀ですが、派手好みでして。あ、実際に孔雀が入るのには、狭すぎますが。
>  記事に触発されて、検索してみたら、バードハウスもひとつの特有の世界でした。いやあ、おもしいろかったです。
> 自分の作ったバードハウスに小鳥が住んでくれたら、その小鳥がかわいいでしょうね。うれしいでしょうね。
>  でも小鳥が来ない場合もありうる。待てども、待てども、来ないということが。そういう場合は、めちゃくちゃ、さびしいでしょうねえ。
プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -