FC2ブログ

感動で涙が止まらない・・・・

甚右衛門は年老いて涙もろくなった。
それでも何時もと言う訳ではない。
読んでいる本の上に涙がポトリ 本のページにシミを作った・・・
鼻水が出てくる・・・・
半分だけ読んで、まだ終わっていない。
読んだ本は、小説 くじら学校 小林甚三 暑
kujiragakkkou.png
作者は話し言葉を方言で書いている 
原文
「だすけさおまん、貧乏なむらだったんさね。さあさげ 女しょが雪んなが、その肉を天秤に担いで、信州まで売りにえったんだわね。そんで学校建てる金作ったんだわね」
通訳します
(それだから貴方、貧乏なだったんですよ。だから、女性たちが雪の中を、その肉を天秤に担いで、長野県まで売りに行ったんですよ、それで学校建設の費用を捻出したんですよ)
都会人が聞いたら日本語だろうか?と疑うこの文章を 甚右衛門には通訳なしで原文そのままで理解できる

明治45年3月、日本海に面する寒村の浜に巨大なクジラが漂着した。
時代の荒波に翻弄され疲弊してゆく村で、学校を守ろうと初一念を貫く実在した人物と実話をもとに、
リーダーの見識と勇気を描く作品
甚右衛門の近郷の物語
2008年から3年にわたって「文芸高田」連載され好評を博した小説である

窓の外は雪、久しぶりの大雪、雪が音を消し静まり返っている
明日にこの本を読み切るだろう・・・・・

♬思い出の今日の一曲♬

紡績工場に働きやらされる少女の歌うこの歌  涙止まらない

年老いて涙もろくなった・・・・   甚右衛門が行く

はぶ あ ないすでー

ご覧頂き有難う御座いました、
ランキングに参加しています、
お帰りにポチを
にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ
にほんブログ村6
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

とっても素敵なブログを毎日、楽しみにしながら拝見しております
今日は又、感動の本をご紹介して下さって有難うございます
先日のジョン万次郎の本と合わせて読みたいと思います。
お花がいっぱいのお庭も素晴らしくて、お手入れもどんなにか大変な
ことかと思いながら、これからも楽しみにしております

Re: No title

Youkoさん  こんにちわ
有難うございます
クジラ学校は甚右衛門の市内の海岸で起こった事件なんですよ
涙無くして語れない物語です
是非読んでください
NHKの朝ドラにしてもらえると良いのですが・・・・

Youkoさん だんだんどーも
えつもせわんなてんねや
くじら学校は甚右衛門の群(中頸城郡)でおごった事件なんだわね
涙ねくては語らんねえ物語なんだわね
たのむすけ読んでくんない
NHKの朝ドラにしてくんなると良いんだけもねや

上の文章も下の文章も同じ意味です
書いてあると少しは理解できると思いますが
話し言葉で話されたら・・・通訳なしでは理解できないと思います

> とっても素敵なブログを毎日、楽しみにしながら拝見しております
> 今日は又、感動の本をご紹介して下さって有難うございます
> 先日のジョン万次郎の本と合わせて読みたいと思います。
> お花がいっぱいのお庭も素晴らしくて、お手入れもどんなにか大変な
> ことかと思いながら、これからも楽しみにしております
プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -