FC2ブログ

もう~こりごり 黒倉 鍋倉

去年の今頃 近所の友達に誘われてホイホイってついて行った黒倉山
去年は30年ぶりにスキーをはいて調子に乗りすぎた
「春スキー行こう」って誘われて
「良いよー」って二つ返事で!
行先もよく聞かずに。
朝我が家に迎えに来てくれた。甚右衛門のスキーも用意されていた
P1060503.jpg
この人スキーのインストラクター妙高高原の山岳ガイドでもある
私のスキーも段取りしてくれた
P1060513.jpg
登っていくのは早い!甚右衛門はとてもついていけない
途中でブナ林などの説明をしてくれたけど、甚右衛門は疲れてとても聞いていられない
何組かテレマークスキーで降りてきた
P1060521.jpg
ヤット黒倉山の頂上に到着1248m 友達は私が山頂につく間に鍋倉山の頂上まで行ってきた
甚右衛門は何回途中で諦めようかと思ったかわからない
頂上でおにぎりとカップラーメン食べているんだけど、疲れ果てて情けない恰好
P1060527.jpg
頂上から我が家の方向を見る
P1060525.jpg
山頂から鍋倉山方向への稜線
「それじゃー滑って降りっるよ~」って言われても 甚右衛門は疲れ果て立っているのがやっと!
それでも何とかブナ林の中を滑って降りてきた。
4時間も掛けて登って行ったのに20分位で麓まで・・・疲れた
私には山スキーは向かない!体力的に無理!
麓の日帰り温泉に寄ったけど、話もできないくらい疲れていた!
一緒に行った友達は甚右衛門の近所でログハウスに住んでいる遊びのプロ
我が家によく来るんだけど、腕を首から吊っている、
「どうしたの」
「ハンググライダーで落っこちたんだ」
いつもこんな調子
いつも誘ってくれる楽しい人なんだ、蕎麦打ち名人でもある
でも、もう山岳スキーは行かない 死ぬかと思った 体力の限界

参考までに

はぶ あ ないすででー

お帰りに↓ポチを! ランキングに参加しています!
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

甚右衛門

Author:甚右衛門
新潟県上越市いなか区大字いなか字いなか在住 
団塊世代の無職の爺さん 
妻と二人の年金暮らしの貧乏生活
血液型B型 
性格天然ボケ最近特に熟してきた感じ 
趣味 書道 歴史 岩魚釣り ギター 
スキー ゴルフ ガーデニング 
全部中途半端

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -